この世はゲームのようなもの 人生はゲームだとスピリチュアルでいわれるのは?

この世はゲームのようなもの 人生はゲームだとスピリチュアルでいわれるのは?

 

こんばんは、臨死体験者の悟りの毒舌ロリータスピリチュアル 神玉 和登です。

 

もしこの世はゲーム(仮想現実)であるということを考えてみると、少し人生が面白くなるのかもしれません。

この世は仮想世界だと言っている科学者がいたり、現実世界は脳が見せている仮想世界なのです、という考え方があります。

 

イーロンマスクさんも「人類はコンピューター・シミュレーションの中で生きている」と考えてます。

 

実際に、今VRというのも流行ってきています。

最近でいうとVRというゴーグルをつけて、自分がその世界にいるようなゲームが出てきています。つまり自分というのは世界におらず、私たちがいるのは他者が存在して、認識してくれているから、ということも言えます。

 

実際には体は地球にいる感覚はありますが、前述の考え方は、客観的に見ているという視点があります。

 

今の実際にVRという形で、そういったものを現実的に体験できる機会というものが出てきている状態です。
この考え方というのは映画のマトリックスでも扱っていましたよね。

 

この世はゲーム(仮想現実)だとすると、わかりやすいのがマトリックス

マトリックスってご覧になったことがありますか?

 

主人公のネオはその世界に普通に生きていましたが、あるきっかけから自分はただ単に機械に繋がれて、この現実を見させられていたのだと気づいて覚醒していく内容でした。

私もこの理論は賛成派です。

 

昔から、なんとなくこの世界に違和感を感じ、いきづらさを感じていました。

女の子 悲しみ

だからなのか、潜在意識とかスピリチュアルの世界に見えないものに導かれたのかもしれません。(それまでは普通の事務員だったり美容部員だったりでどちらかというと現実派でした)

そのかいあってか、今はヒーリングやコーチングは教える側をしています。

 

今思うと、様々な体験から、この世界はゲーム(仮想現実)なのではないかと思っています。

想いは現実になるという見えない原理原則があるからなのです。

目に見えない原理原則ってどういうこと?

思考は現実化する、というのを聞いたことがありませんか?

ナポレオン・ヒルですね。

 

宇宙の法則や原理原則などをもっと詳しく知りたい人は、フラワーオブライフをご覧くださいね。

宇宙の法則フラワーオブライフをわかりやすく動画YouTubeで解説!

 

 

より具体的に言えば、アプリでも家電でも取り扱い説明書があります。

 

もし取り扱い説明書を読まないと、どのボタンがどういう効果を発揮するかってあまりわからない、ですよね?

ただ私達がもし仮想現実にいるのならば、何がどうなっているのかという取り扱い説明書を持っていないと思いました。

 

ですので、まずはこの取り扱い説明書に気付く必要があり、また、自分が何のゲーム(仮想現実)をしているのかを知ることが必要なのです。

つまりのどか~にどうぶつの森というゲームをやっている人もいれば、スリル満点!バイオハザードをやっている人もいます。

この世界、この見えている地球というのは何に当たるかというと、例えばプレステ4というハードになるわけですね。

プレステ4のハードディスクにあなたや私がやりたいゲーム(仮想現実)をセットしている状態なんですね。

コメディなのかホラーなのか人によって全然現実は違います。

コメディなのかホラーなのかは、言ってしまえば、あなた(主人公)目線というわけです。

 

自分の取り扱い説明書って何?

取り扱い説明書とは、なにか?

 

それは自分自身をきちんと知るということです。

 

人は、自分が正しいと思い込んでいるので、自分以外に原因を求めがちです。

 

その結果、偽物(フェイク)の取り扱い説明書代わりのものが、さまざまな占い、自己啓発、スピリチュアル、ファスティング、コンサル等々といったものに成り代わり、さらに、本当の自分に還ることを遅らせてしまうのです。

タロット占い依存症実例 占いに頼らずに生きて脱依存で幸せに!

占いとスピリチュアルの違いとホンモノの選び方と注意点

 

最初の取り扱い説明書は、まずは自分を知るということです。

自分を知ることは自分の波動とエネルギーを知るということ

波動を上げるたった一つの簡単な方法!波動とは?波動をよくするためには?

 

どのゲームの主人公をしているのか?を把握し、現在地を知ること。

自分自身を知らないのに、何を身に着ければいいのかわからないですよね?

 

どうぶつの森してるのに、主人公がバイオハザードの武装してたら、バグ起こしてませんか?

 

これが、現実でうまくいっていないと感じる人のパターンです。

 

人生の方向がのどかに暮らす(どうぶつの森)で武装してゾンビ倒そうとして(心理的抵抗)して、なんだか人生がうまくいってない、と自分で嘆いて悲劇のヒーロー・ヒロインごっこをしているんですね。

 

要するに顕在意識では幸せになりたい、といいつつ幸せになれない人は、無意識のところで、不幸を望んでいるというメカニズムに気づかないまま、「幸せになりたいよー!」と言っているのですね。

 

こういう人は、下記になりかねないので注意しましょう~。

当たる占い師は無料をばらまき、あなたの潜在意識をコントロールする

今はこういうことになっていますのでご参考くださいね。

霊視鑑定や霊感商法・霊感占い・未来予知(霊視)は淘汰されていく。

不幸な人は、結局は、本来の自分との不一致が引き起こしている

つまりは、顕在意識と潜在意識の不一致というバグに気づけていないから、そりゃあ、幸せになれないですよね。

 

だから、最初は、取り扱い説明書を最初は求めなくていいんです。まず自分自身をしることから、物語は始まります。

私自身も、取り扱い説明書を自分の外に求めた結果、お恥ずかしながら、人生がうまくいっていないと思い込んでいたこともあります。

 

最初の一歩で取り扱い説明書を自分の外に求めないこと、それが大事です。

 

そして自分の自己理解度を他人に求めているうちは、自分軸という中心軸の確立などできません。

 

取り扱い説明書を掘り下げていくうちに、自分で必要なものがわかってきます。

 

これが、いわゆる、感覚が鋭くなっている状態です。

感覚、というのは、直観という理性ありきで、直観なしの直感だけに偏ると、おかしなところにいってしまいます。

エネルギー的に言うと、分離のエネルギーが生まれている状態です。しかも方向性が少しずれるとどんどんずれていきます。

守護してくれてる目に見えない人が強いとズレると強制的に元の道に戻される、なんてこともあるようです。

スピリチュアルリテラシーがないと振り回される!?除霊の意味とは

 

もしあなたが今、この現実に違和感を感じていなくて絶望しているのであれば、違和感を感じようとしていないほどに、ストレスなどで感覚がマヒしている状態といえます。

 

要するに、バイオハザードでゾンビを撃っている状態で、心の平安とはかけはなれてしまっているのでしょう。

(常にいつゾンビに襲われるか危機感を感じている、という状態にも自分で氣付けていない状態(当たり前・常識)、となります)

 

この世はゲーム(仮想現実)であるとすれば、ゲーム(仮想現実)を変更することはできるのでしょうか?

となると、それはもちろん自分自身が変わりたい、という明確な意思と決断があれば、変更は可能です。

 

ただ身分・地位・職業関係なく、人によってゲーム(仮想現実)が違います。

 

あなたは、ゲーム(仮想現実)の変え方を知りたいですか?

 

では、ゲーム(仮想現実)はどうやって変えればいいかというと、先ほどのバイオハザードをやっていることに気づいて、プレステ4からバイオハザードのゲームを外して、どうぶつの森を入れかえればいいだけです。

もし願いがかなわないと思っている方は、そのゲームの中で攻略ができないということです。

 

ただ自分の願いがかなわないと言っている人は、実は無意識の部分、つまり潜在意識(集合無意識含む)でバイオハザードをやりたいのです。

 

つまり、簡単に言うと、多くの人々は無意識では不幸を望んでいるから、その現実を引き寄せているのです。

といことは、ひとりひとりが、ハードディスクにセットされてるどうぶつの森というゲームに氣づけばいいのです。

 

つまり、バイオハザードで必死に抵抗し、戦っていることが「善と思い込んでいる」思想に氣付き、実は調和しては平和に生きられる「どうぶつの森」という思考に切り替えればいいだけです。

 

 

しかし、人は、自分が正しいと思っている間は、ずっとバイオハザード思考です。だから現実はなかなかかわらないのですね。

 

 

これが、現実視点の話で、コロナであぶりだされました。お氣付きですか?

今、不安を感じてる人へ。コロナ禍で私たちができること、それは…

知らなきゃ損する、新型コロナウイルスの裏で進んでいる水面下のこと

 

変わりたいけど、変わるのが怖いあなたへ

現実を変えたいのなら、自分が変わるしかない、そんなことは頭では理解している人も多いとは思います。

 

ですが、頭で理解しているのと、腑に落ちるのとは、雲泥の差があります。

だから損得勘定してしまう。要するに損をしたくない、という人は、実は視野が狭いのですね。

 

頭で理解しているだけでは、変われません。

 

そして、ずっと変われない自分にダメ出しをし続ける。

 

 

あなたが変わりたいと思うのならば、その瞬間から、未来を見据えればいいんです。

今の潜在意識が望む不幸ゲームに終止符を打ちましょう。

つまりもうダメだ、どうすればいいんだ、みたいなネガティブ思考にとらわれてしまうのなら、バイオハザードをやめる、と決めればいいのです。

 

そして、ゲームソフトを入れ替えればいいのです。

同じ不幸ゲームをやり続けている限り、同じ景色しか見えません。

覚悟を決めて決断するには、自分はゲームの主人公という視野を外し、ゲームをしているプレイヤーだということを知らないと、ゲームを取り外すことができません。

 

つまり、自分を知る、ということですね。

そうして初めて、違うゲームをすることができるのです。

超簡単に言うと、ゲーム内の主人公であるうちはゲームを抜くことはできません。

つまり、視野が狭いうちは、ゲームから抜け出せません。

 

少し前に話題になったネット上での誹謗中傷、ありましたよね。

「ネット上の誹謗中傷の多くは犯罪であり、身元はたいてい特定される」被害者救済策とネットリテラシー教育を検証する

これもある意味、日本という社会がある種恵まれているのに、恵まれていることにフォーカスできないで他人のせいにする「戦うこと大好きゲーム(バイオハザード)思考の持ち主」が多いということを示唆していますよね。

これを終わらせるには変わりたいと思ったときに、本当の意味で客観的に見れる人の他人の手を借りるのが必要です。

 

戦う状態は、もっといえば、がんばることなんですね。

 

サムライ

この世はゲームのようなもの 人生はゲームだとスピリチュアルでいわれるのは?

 

本当の意味でがんばらなくていいとは、どういうこと?ってなりますよね。

がんばっている人の頑張らなくていいよ、は半分はあっていますが、「きちんとがんばらなくていいための過程」をきちんと知っていないと、ただのダメ人間になりうることもあるわけですね。

 

がんばらなくていい、というのは自分が心の底で望んでいないことを、無理やりやり続ける必要はない、という意味で私はとらえています。

何もせずに、ゆがんだ解釈をして私はありのままで愛されるんだ、と無理やり信じ込んだり、信じ込まされることではありません。

 

わが子を見ていると思いますが、好きなことは何時間でも集中しますが、嫌いなこととかは本当に苦手ですからね。(学校はある種一通り学びというか、友人などとのコミュニケーションを学ぶ場所ととらえているので、学校にいくな、とは言いません。それに行きたくてもいけない子と、行きたくないからいかないという人とでは、根本が違いますし)

メタトロン

だから、今いる場所で無理やり自分のしんどさに蓋をしてがんばるのではなく、がんばりゲーム(バイオハザード)をやめる決意をして、その思考を断って決断してください。

 

むずかしく聞こえるかもしれませんが、この世がゲーム(仮想現実)であるという視点から現実を考えたときに、一歩自分を客観視してみて、際限のない戦い(二元論)のラットレースから抜け出していってくださいね。

 

自由になっていきましょう♪

あなたの心が自由になるには、目に見えない世界の理解が大事です。

 

ただし!目に見えない世界はもろ刃のつるぎ。

 

スピリチュアル系の人のプロフィールあるあるでいついつに〇〇という神様の声を聴いて等覚醒した!というのは、実は誰にでもできる経験でありその後のその人の様子をみていると、実は単なる〇〇という状態だったということもわかります。↓

メルマガ 幾何学 真理
ご質問、コーチングその他伝授お申込み、ブログのご感想などもこちらからよろしくお願いします。

(携帯のアドレスが届きにくくなっていますので、Gmail等でご登録くださいませ)

 

いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

 

あなたの幸せ・成功を心から祈っています。