癒やしは大事 占いやスピリチュアル、ヒーリングを受ける前に知っておくべきこと

こんばんは、自己改革コンサルタントの和登です。癒しについて今日はお話しします。

癒やしは大事ですが、その前にスピリチュアルや占いやヒーリングを受ける前に知っておいていただくべきこと

最近ではいろいろなところで、癒やしのイベントが開催され、著名人などもこられています。

ここでまずは気をつけていただきたいのが、「人は素粒子レベル」で影響し合うことを覚えておいてください。

素粒子

よく、コンサートとかいかれる方が、行ったあと高揚感に包まれてるじゃないですか?

コンサート並の高揚感までいかなくても、目にはみえないけれど、そういう影響を受けているんですよね。

これがコンサートだったらいいけれど、もし、こういう癒やしイベントに癒やされていない人が多くいたらどうでしょうか?

心のエステともいえる、癒やしを求めて行ったのに、逆に癒やされてない人の意識のブロックやそれも影響を受ける可能性があるということが問題なのです。

これ、エステとか気功師、整体師等直に人に触れる人ももれなく含みます。

だから私、ほとんどのこういった方々のところにいかない理由はそこにあるのです。

わざわざお金を払ってまで、癒やされていない人のところにいくのは、私にとって時間とお金の無駄遣いになりますので。

そんなことするくらいなら、私は会いたい人に会いにいく。ただそれだけの話です。

しかしながら、実際にたくさんの癒やされてない人が出展されてることも事実です。

何故そんなことになってるのでしょうか?

例を出してお伝えさせていただきます。

私が以前所属していた元のスピリチュアルの協会の元副理事が新たに始めた団体がそうです。

そもそもスピリチュアルのマルチビジネス化をしている時点で愛がないですしね。マルチビジネスのビジネスモデル自体が、体のいい人件費というコスパのかからない洗脳ですからね。(かくいう私もそういったビジネスに過去関わってきたので、そのように感じました)

また、これだけではありません。

あえて、警鐘をならすのは、もう一つ理由があります。

以前私が所属していた協会の理事(男性)がセクハラ事件ばかり起こしていたんですよね。

いきなり女性のクライアントさんにキスしたりとか…好きでもない男性にキスされて喜ぶ女性は、一人としていません。

恋 パンチ

現実の、三次元を生きる私達の世界では、「相手の同意」が絶対必要なのに…。

理事の言い訳は、「三次元的に間違ってるかもしれないが宇宙的にはただしい」と豪語しましたからね。

もちろん、既婚女性独身女性かかわらず女性はたくさん理事のところに学びにきていました。それ以上の行為をされた人もいます。

さすがにこれ以上は親友である副理事(男性)も、理事に愛想をつかしたようです。これは懸命な判断だと存じます。

ただ、副理事についていかれた方々の多くは、旦那さんや世間にばれたらどうしよう…とかそういうの、考えて泣き寝入りした人たちばかりです。

しばらくして、私も落ち着いてきて、セクハラ解決のために、私を含む被害者を数人一度は話し合おうと思って、元副理事へ仲介していただいたりしましたが、あっさりとセクハラ事件解決のための署名や人数集めを断ってきました。

この時から、私は違和感を覚えていました。

危険信号がぴん!みたいな。

なぜなら、人を癒すと口では言いながら、元副理事がやっていることが本当の意味での癒しではありません。

なかなか言語化ができなかったんですが、今は言語化できるので書かせていただいています。

真の癒しとは

真の意味での癒しとは、傷に絆創膏を貼ることじゃない

傷をお日様の下に照らし出して、かさぶたを作ってあげること

そして、そのかさぶたが剥がれた時に新しい皮膚ができているでしょう?

これが真の意味での癒しです

身体と同じです。

これが真の癒しで、古来から伝わる本当の人間の姿。

ですが、元副理事のやっていることは、セクハラがあった事実を隠すことしかできない人たちを、お金や名誉といった真綿で首をしめてるだけ。

悲鳴

ここまで言える理由は、実際にそこに所属してた女性に、セクハラ被害解決の協力して欲しいとお願いしたから。

そして、女性に逆ギレされたから。気持ちはわからないではないですが、違うんですよね…。逆ギレするということは自分の中にあるセクハラされて恥だったという感情を受け入れられてないのですよ…。

先の例でいうなら絆創膏で傷を隠しているだけなので。その傷をおひさまに晒そうとすると、隠してるものを表に出して、もうこれ以上傷つきたくない!という気持ちですね。

隠せば隠すほど、癒やしには程遠くなるのに…。

この状態で真に癒やされてるといえますか?

ちなみに私も理事にカラオケボックスで肩を抱かれキスされかけました。されかけっていうことは、未遂で終わらせるように唇と唇の間に手を入れてストップかけたからです(結構今ではネタにしてます笑)

でもっていっときは理事に憧れていた時期がありましたので、その点で言えば私も男性を見る目がかつてなかったということは、恥です笑。

そしてマルチビジネスの採用がもたらす二重の罠

そして副理事のところではマルチビジネスを採用しています。

と言う事は、そこにいる大半の人が「紹介料」という、お金に目がくらんでいる状態を作り出しやすいのです。

マルチビジネスで儲かるのは、トップとかよほどの人だけということは聞いたことありませんか?

まさにそれです。

これで本質が見れるのでしょうか?

ビジネスしないといけないのはわかりますが、ただ、私はマルチビジネス好きじゃないです。

愛がない、ピラミッドの形のものですから。

さらに追い打ち…紹介者10人出さないと自立して自由に仕事ができないという罠

紹介力がない方は、永遠にこの団体から自立できない仕組みを作られているのです。

紹介者10人って紹介をしたことない人にとっては相当難しいし、ビジネスセンスが関わってきますが、ここでそういったビジネスセンスある人ってほとんどみなかったです。

スピリチュアルにハマりやすい人はよくもわるくも純粋で、どこかで現実でのバランス感覚を失ってる方々が多いのです。(これも怪しく見られる理由の一つ)

簡単に言うと、囚われてるし、偏ってるんですよね。

好きなことをするために、好きじゃないこともするっていうことを進んでされない方が多いんです。

こういう場合の方は、金銭面での魂の第一段階の学びがやってくるのです。

・貧困化する

・パートナーとうまくいかない

・思い込みが激しく、お客様のお役に立たない…っていう。

泣く 涙

鑑定側がこんな状態であると、同じように波長の法則で同じようなお客様がこられるという悪循環になります。

悪循環だともちろん、お金もパートナーシップもいろいろな出来事が悪循環になります。

お客様も、鑑定側も。

こんな悪循環を生み出している元副理事が催すイベントは私は参加はしたくないと思います。

別に私の真似はされなくていいですので、皆様は行きたいところに行ってくださいね。

こういう団体と関係なく、スピリチュアルイベントに時々個人でされてる占いスピリチュアルの方々っていうのは、別に責任とかはないですし、むしろすごい実力者がたまにひょいっと出てたりしますから。

基本はどこかに所属してる方よりも、しっかり個人として確立されてる方のほうが占いスピリチュアル業界では心が健全な方がいらっしゃいますしね。

思い切ってスピリチュアルな癒やしイベントの闇を書いた理由

簡単に言うと、皆様の予防のためです。

もう一度思い出してください。

人は素粒子レベルで影響し合うということを。

波 シンクロニシティ 

おそらくは他の団体でもそういう人がいれば影響は多かれ少なかれあるという可能性は否めません。

これを前提に超冷静にお伝えしますね。

占いやスピリチュアル、サイキックにはまる女性の多くは純粋すぎる人が多いから男性に騙されやすい

だから、大層な金額をそういう協会や団体につぎ込んだり、自分の身体を捧げてしまうという話があとを絶たないのですよね。教祖化というものですね。これは、神様事や気功等する団体でも多く見られます。

まあ、スピリチュアルの世界だけじゃないですけどね、この手の話って。

どこにでも転がってますが、スピリチュアルする人は清廉潔白たらないと、みたいなわけのわからない押し付け感があるので、なおさら悪目立ちしちゃうんでしょうね。

清廉潔白主義がすぎると、どうなるかわかります?

清廉潔白主義がすぎる人たちは思い込みとも言える、純粋まっすぐセンサーがとっても働き始めます。

このセンサーが、ちょっとした物販なり、紹介制に抵抗を感じたりする人が多いんですよね。

そして、この純粋まっすぐセンサーは、実は、本人のお金に対するブロックが影響してたり、異性に対する潜在意識の傷が反映しています。

あと、純粋まっすぐセンサーには、物販する=物欲を刺激させないといけない!(でもされるのはイヤ!)みたいなものも装備されています。

だから占いスピリチュアルにハマってる純粋な方には抵抗を感じるのですね。

基本欲しい人にどうぞのスタイルの人は私は良いと思ってますし、ものの良さを伝えるっていう感じならオッケーだとは個人的に思っています。

ビジネスしないと生活に関わりますし。

個人的には、ビジネスに愛があるかないかをみてほしいと思うのです。

できるビジネスマン

 

スピリチュアルをしてる人が怪しいと思われやすい理由

純粋にスピリチュアルをしてる人ほど、相手に求められて技術を提供したいと望む方は多いです。

確かにそうなんですけど、求められるには自分自身がある程度大前提として、癒されることが必要でしょう?

そして現実的にいろいろなノウハウを知って身につけること必要なんですよ。

現実的なノウハウも知らないのに、しかも自分が癒されてないのに人には求められたいって、これってただの承認欲求です。

だからこの団体に限らず、目に見えない世界が怪しいと思われがちなんですね。

知らず知らずの無意識のうちに承認欲求で占い、スピリチュアル、サイキック系、ヒーラー、その他目に見えない世界をされてる人には多いです。

目に見えないからこそ、自分を癒し整えることはとても重要です。

私が何とか今までやってこれたのはもともと営業や接客業を長年してトップを取ってきたことと、それまでに私も紹介制の美容部員していたところで、3年間、育成や紹介力や必要とされるセールス力及び潜在意識のことや心理学の学術的なものまで、教えていただいたり、鍛えていただいたからです。(スパルタで良かったと思います笑)

本音を言うと実は迷った、このマルチの仕組み(余談)

余談ですが、私も言ってフリーランスといえば聞こえはかっこいいかもですが、個人事業主がしかも収入の仕組みがなかったからそりゃあ大変です!

いっときいろんなコンサルされてる方とかにも、収入の仕組みを作ったほうがいいとも言われて、実は結構、悩んだ時期もありました。

ただ、結局私は愛あるビジネスじゃないと自分をごまかすし、お天道様に顔が向けれないなーって思ったので、そこを手放しました!

お金もパートナーも天運に任せて、愛に生きてます。
(お茶するくらいの男性にはおかげさまで、不自由してません♡)

恋愛のブロック解除をしないと仕事もうまくいかない!? 日本人の多くは間違っている!

波動を共鳴させて、恋愛を引き寄せる方法

まとめ

ただ、そういった団体に属するのも何を選ぶにも結局は自分です。

ですが、できるだけあなた自身が幸せの近道になるようなものを選んでほしいという思いから思い切って書かせていただきました。

闇を知り、光をしった私だから、皆様に伝えられること。

あなたはどんな人から学んで、素敵でいたいですか?

ここまで読んでくださっていつもありがとうございます!

愛と感謝をこめて

ハート バラ