超節約術 お金は食費を削っても楽しめるし、すぼらでもたまる! 

というわけで、こんばんは。

自己改革コンサルタント 神玉 和登です。

今は子持ちシングルだけど結婚してた時のお話で、節約しながら貯金も遊びも楽しんでたころのお話をさせていただきます。

私の場合、妊娠が急でしたので、二人の月収35‐36万がいきなり半分になったというのはかなり大変でしたが乗り越えれました。

詳しくは自己紹介:光から闇に生き、闇から光を見出し真の愛の世界へとを参照ください。

月収が二人合わせてこれだけしかないから子供が欲しいけどどうしよう…とお悩みのあなたの気づきになりますように。

結婚当初は二人働いて、子供いないので月収35-36万円で余裕に暮らしてました。




まずお家は中古マンションを1200万くらいで購入。当時勤めていた不動産屋のコネで実は割り引いていただきました。バブル時は5000万のマンションで、まえに住んでた方はお医者様だったそうな。

当時頭金として

私:200万(この時20代で貯金すっからかんになりました笑)

元ダンナ:300万

元ダンナのご両親:100万

の合計600万を頭金にいれて、のこりの600万くらいを35年ローンにしてました。

当時の不動産屋さんのおかげともいえるのかもしれませんが、ゆったりローンで、いざ子供ができたときでもなんとかできるように配慮してくださり、ローン自体は月々の返済26,000円ほどとマンションの管理費27,000円くらいで合わせて53,000円が住宅費です。

家賃(ローン)は収入の三分の一が目安といわれているので、それを目安にしました。

通信費がお互いドコモでずっと長いプランなので結局それを使っていますが二人合わせて14000円くらいだったと思います。それとおうちのネット回線で4000円くらいだったのでトータル18000円くらい。※まだ格安スマホとかの時代でもなかったですしね…。

ただ今だともっと大阪に住もうとする人は優遇されてて、賃貸に入るときは、新婚さんのための住宅補助があったはずです。制度導入前だったので恩恵受けれませんでしたけどね。

大阪の賃貸補助制度はこちら

電気・ガス・水道と合わせて、約10000円くらい。(夏場と冬場は多少の上下あり)

このころ保険はほとんど入ってなかったかと思います。

火災とか自動車保険は入ってましたが、生命保険自体は、二人合わせて6000円くらいでした。

駐車場代が高くて21,000円だったかな。

昔でいうDINK(ダブル・インカム・ノー・キッズ)だったら、支出抑えれば楽勝で貯金できてたなあと思います。

 

カップル

ですし、この時は元ダンナも私もお互いたぶん、交際費を差し引いても月々きちんと貯金できてました。



ちなみに元ダンナは学びのツインソウルということで、そういうのが好きな人は離婚したい女性へ 円満離婚の成功方法と秘訣、別れてもお互いに幸せであるためにをご覧ください。

広告

しかし急な妊娠で、嫁である私の収入がごっそり消える

で、私の収入がごっそりなくなってゼロどころかむしろマイナス(妊娠時に勤める前の不動産屋の社長が給料未払いのままで逃げたので)でしたし、妊娠中は、うつ病とも戦ってて、望まぬ妊娠ではあったものの、子供のために断薬しながら、元ダンナとは喧嘩しながら(笑)、家計のやりくりしてました。

当時の元ダンナの収入が20万あるかないかだったので、支出だけでいえば、トータルで158,000円

出ていく支出はほぼ決まっているのなら、あとは減らせるものを減らそうとなりますよね?

まずは、妊娠すると必然的にお家にいることが増えるのと、アンケートサイトみたいなところでポイント貯めたり、当時子供服は確実に売れてたので、それの転売で1-2万の利益。これを貯金してました。

このころに投資を覚えておけばよかったと思います。いまなら楽天とかでお買い物してポイント貯めたらポイント投資とか当時はなかったですもんね。

とりあえず家にいる時間が増えるのならば、徹底的に食費を浮かそう!!としたんですよね。

半額タイムを利用したり、お家にいる間、徹底的に手作りしてました。

うちの母自体がずっと専業主婦だったので、食費のやりくりはお手の物。

うちの母はキムチつけてくれたり、お漬物つけてくれたり、裁縫からお掃除、家計のやりくりまで、神のような女性です。

父がまだ稼げてないときは、服とか買えない時代の時は服を縫ってくれたりしてました。

お母さん

なので、母を見習い、今日みたいにぬか漬け作ったりもして、夏ならお漬物にして、日持ちがするようにしたりしながら常備菜は使いまわしたりしてました。(結果健康的)

あとは、ミンチが安い時に、ハンバーグの種にして冷凍したり…。

これをすれば、食費は外食込みで20000円から30000円以内でおさまります。

とりあえず、30000円だったとしても、さっきの158,000円に30,000円足しても188,000円。

ぎりぎりどうにかなります。

実はもともとゲームは好きなので、お家でゲームしてたりしたらあんまりお金も減らないというか笑

アーケードゲームもしていましたけどね。(関西の女性プレイヤーで大会運営もしていたのでそこそこ有名でした。その時からのお付き合いの人は今はほとんどいませんけどね笑)

ただ、ぎりぎりの生活は心がすさむのでどうしたらいいかというと…

頼れる人にはしっかり頼る!!!




節約ばかりだと、こころがすさんじゃうので、どうしてもおいしいものが食べたいときは、義実家にも、いろいろ頼らせていただきました。

あと子供生まれてから2歳までは専業主婦としていたので、その時はお友達を家に呼んでホームパーティをするというのも一つの手段です。

たくさん呼べばその分差し入れもたくさんです。手作りが時間は手間暇がかかりますが節約には持ってこいです。(この時は当時はまっていたゲーム仲間ばかりですが笑)

私ががみんなを呼んだとき、「いかにおいしい料理を提供できるか」もめっちゃしてたので、クリスマスパーティではチキンを一羽まるまる焼いたりもしてました。チキン クリスマス

(まだこの時はお酒のんでました笑、今はほとんど飲まないですが)

こういうのをしていた時に、魔王(焼酎)やら獺祭(だっさい)やらの味をしることになるのでした笑

食費を抑えるコツは

・冷凍を駆使すべし

・常備菜をつくって乗り切ろう

・半額タイムを上手に利用しよう

・もやしは家計の味方

今回のぬか漬けのキュウリなんかは、まとめ買いで6本~8本不揃いので298円(抜き)です。今お家では精米をしてるので、ぬかは無料です。健康的ですしね。塩もきちんとミネラルがはいっているものを選んでいます。今は健康的に節約もしてます。

むしろ健康的にすると節約にもつながるというか。

めっちゃおいしそうでしょ?笑


もやしは、ナムルにしたり炒め物にしたり、もう一品必要な時は神レベルで役立ってくれます。

あと、玉ねぎとか箱でかって酢につけてもう一品にしたりしてます。

元ダンナのお弁当を結婚していた時は、どうしても私が女の子の日でしんどくなる時以外は作っていたかなと。

あと水道代に関しては、必ずお風呂にお湯を張る。

シャワーの方が水道代かかりますし、湯船につからないと不健康ですから。

妊娠してた時は時間があったので、お風呂のお水を洗濯のお水にしてました。

あと、子供が生まれてからじゃないとちゃんとした生命保険はいらないかと思います。それと学資保険もいらないと思います。

保険屋をしていた私から言えば、保険は不安に備えさせるためのもので、今お金がいるなら別に共済で十分です。

健康保険という最強の保険もありますしね。

一応ファイナンシャルプランナー持ちです笑

家計の見直しはお手の物かもです笑

今回の節約話のきっかけは、同じゴリアフィサロンのおみそちゃんさん!

今回、なぜこういうお話になったのかというと、ゴリアフィサロンでもすごく活躍されてるおみそちゃんさんとのこの会話です。

おみそちゃんのようにすごい女性に、ほめてもらえてありがたいですね♡

ほめてくださり、至極光栄です。ありがとうございます♡

たぶんおみそちゃん夫妻のお二人ならなんとかやっていけそうだなあと思ったのと、子供をあきらめてほしくないなあと思ったので。だんなさんとラブラブですしね。

社会保険に入っているなら、産休もありますし。

厚生労働省の資料を参考にしてください。

むしろ、産休をくれないなら、会社が間違えてるレベルです。知人がこの考えで有休とりまくってます笑(さすが)

別の知人は、国民年金を解約しますとまで電話いれてます。(さすが)

でもって、子供のために節約しすぎて、どうしてもストレスたまったりするなら、最終は周りを頼る!!

子どものためなら、義理実家も手助けしてくれますし、当時私の母も助けてくれました。

あと、ちゃんと出産したら、お金もおります。出産給付金についてはこちらのけんぽをご覧ください。

私も元ダンナも一人っ子同士なので、兄弟とか頼れなかったので、そういう面ではお互いにがんばってきたねって思います。

参考になればいいなと思います。

結論:食費は削っても、手作りすれば最高においしい。困ったときは周りを頼る。頑張りすぎない。

国の制度で使えるものはどんどん積極的に使う!!

こうやれば、きっと、ダンナ様の収入が20万いくかいかないかで、妊娠しても、なんとかなります。

あと、少し貯金に余裕があればなお、いいかなあと思います。

一応緊急予備資金で3か月~6か月分(120万~240万)くらいの生活費の余裕があるともっといいかなと思います。

出産後は、月々の児童手当もいただけますしね。

旦那様といつまでもお幸せに!

参考になったなら、ありがたいです。

おみそちゃんさんのTwitterはこちらです。

全力えすけーぱーというブログも運営されてます。とてもかわいい漫画が目白押し!!ブログに埋め込む漫画のご依頼も受け付けてらっしゃいます。

私の節約記事を参考に、現在節約に取り組まれているようで、行動力もおありになる素敵な女性です。ぜひ参考になさってくださいね↓

【ガマンしない】共働き夫婦2人で月35万!生活費の内訳&折半の割合を公開!!【10万あれば生きれる】

旦那様がイケメンタル(イケてるメンタル)の持ち主でとても旦那様と仲良くされてて、お二人の姿にいつも癒されます。

ご興味のある方は、ぜひフォロー&要チェックですよ!

ぴーえす

↓よかったら私もフォローお待ちしています。

FBやアメブロやツイッターのフォロー歓迎です。FBとTwitterがメインです。

Twitterはこちら(毒多め。お気軽にフォローどうぞ(笑))
 ←以前感情療法をしていたので、この名前です。

フェイスブック(こちらもお気軽にフォローどうぞ。面識のない方でエネルギー的にちょっと、、、と思われる方は、お返ししません。また面識ありでどうしても繋がる必要がある場合は繋がりますが、ミュートいたしますのであらかじめご了承ください。)

インスタグラムもしています。お気軽にフォローどうぞ。こちらは予言書と言われるひふみ神示がメインでしてました。また寺社仏閣等の写真がメインです。

noteも始めました!
https://note.mu/kamitamawato

あと、今、ディスコードで秘密のお部屋も立ててます。詳細聞きたい方はお気軽にメッセージどうぞ。

愛と感謝を込めて。