離婚したい女性へ 円満離婚の成功方法と秘訣、別れてもお互いに幸せであるために

離婚したい全ての女性へ。

円満に離婚することは、可能です。

こんばんは、自己改革コンサルタントの和登です。

令和元年6月7日をもって、私、15年の結婚生活に終止符をうち、円満に離婚したので、声を大にして、円満に離婚ができます、とここに宣言します。

ですので、離婚したい女性のみなさんは、あきらめないでください!

では、私と元ダンナの体験をもとに、その経緯にいたるまでの成功方法や秘訣をお伝えします。

円満な離婚に至るまでの成功方法~私と元ダンナの場合~

何度もここでお伝えしておきます。

円満な離婚は可能、ということを肝に銘じてくださいね。

ただ、それは人による部分も大きいといえます。そして時として日にち薬を必要とする場合もあります。

もし、あなたが昔からよく言う「飲む、打つ、買うの三拍子」がそろった男性を選んでしまったとしたら、それは最初の選択を見直そうなんです。

あと結婚後、性格が変わる…なんてことも、最初の選択を同じく見直そうなんです。

人 カップル 

眼の前に起こることはすべて必然であって意味がありますからね。

ちなみに元ダンナは打つはしていました。私もしてましたけどね。

ただ、ギャンブルの公営所は波動も荒々しいし、欲望のエネルギーが渦巻いて気持ちよくないので、スピリチュアルなお仕事をしだしてからは、入れなくなりました。

ただ、打つことも元パチンコ屋に勤務していたこともあってか、節度をしってましたし、むしろ私の方が一時期は中毒だったかもしれません(苦笑)ですが、今はすっかり入ろうとも思いませんね。

※元ダンナも私も借金してまでギャンブルをしてないです。じゃないと私が金融機関勤めれませんからね笑

二人でパチンコ屋さんに行ったのもいい思い出です。

このころはまだ子供ができる前で仲がよかったんですよね。

私が先の金融機関でパワハラに合って、そこからうつ病になって運命の歯車が次第に狂い始めました。

運命の輪

その前にも、不動産事務していた時の社長が給料4か月分持ち逃げしたので、その関係で裁判抱えて、メンタルは死亡寸前でしたね。

私のメンタルが死亡寸前!HPも0よ!なその時に…

そんな中、仕事が忙しくなって家庭を顧みなくなった元ダンナに見切りをつけて三下り半を突き付けたときに、無理やりいたされて子供ができたのが、15年前でした。

子供生まれてすぐは、寄るな・触るな・近づくなっていう、手負いの獣状態くらいに元ダンナが大嫌いでした。憎んでいたといっても過言ではないかもしれません。

怒り 動物

正直子供産むかどうかも迷ったくらいでしたし、子供に罪はないので、生む覚悟決めたら、「うつ病完治」というギフトはいただきましたが。

実際に出産は、女性にとって最大のデトックス・・・といえど、産むときの痛みは筆舌に形容しがたいレベルです。

寄るな・触るな・近づくな、状態が続き、おうちの中はブリザード状態。ブリザード過ぎてここで元ダンナが一回切れました。

「俺のこと嫌いかもしれないが、挨拶くらいはしろや」って。

この時にこわいって思ったかもしれません。

(今振り返ればそうだよね、で済む話なんですけどね)

ただその時はひたすら別れたかったからしぶしぶ了承した感じだったと思います。

別れたいのに、貯金もそんなにないし、働き口も子供小さいうちは難しいし、悩んでいた時に、小遣い稼ぎに子供服の転売で、月に10,000円くらい稼ぐので当時は精いっぱいでした。

ただ、息子に関して言うなら、超ありがたい子でした。まとめて5時間くらいねてくれてたので、私も夜泣きに悩まされずにすんでました。

赤ちゃん 愛らしい

お互いに一人っ子の結婚でしたが、元ダンナのお姑さんがすごく良い方だったので、その点ではお宝見つけたレベルで有難い環境だったのだと思います。お舅さんも根はよい方です。

※実はお姑さんのお父様は有名な易者さんで、お弟子さんもかなりいらっしゃったので、私の仕事にも最初から理解をしていただきましたので非常にありがたかったです。

そして、もともと共働きから、元ダンナの収入だけになったときに助けてくれたのは、まぎれもなく義実家でした。

ですが、女性にとって無理やりされて子供を産んだということは、簡単に癒える傷ではなかったのです。(今は癒えています)

そんなときに、乳酸菌レディのお誘いに拉致られたのが子供2歳のころでした。

本当に泣き落としというか、拉致という表現がぴったりでしたよ(泣)笑。

円満な離婚のための機会がやってくるのを待つことも大事 (秘訣その1)

乳酸菌レディをしてて、レディの仲間内も子育て世代ばかり。

パンフレットでうたってるほど、良環境ではなかったですが、外にでて社会とかかわるということは、価値があったかなと思います。

それ以外では、どうかな?と思いますが。

途中からコンスタントに月商70万‐80万つくっても、手取りは2割。

そして、お客様から、胸を触られセクハラされたことを当時の社員に言っても、「会社のために我慢してください」(リアルにこれ言われました)。

は????何言ってるんですか?本来なら会社がレディを守るのがまっとうでしょう??
和登さん
和登さん

と思いましたね。

訴えるのは諦めましたが、代わりに私は絶対的な不信感しか会社と社員に持てなくなりました。

できるビジネスマン

しかし、やめる時は必死でひきとめに入りまくります。

理由は、やめるレディが増えれば増えるほど、社員が代わりにルート営業先に回らないといけなくなるので、本来の業務ができなくなるというのもありますしね。

ただやめる側にそんなもの関係ありませんし、やめてほしくなければ職場の環境をまず改善したらよかったんじゃない?って思っています。

そこまでの配慮ができなかったんだけの会社だったと、今では割きっています。

朝8:00-夜19:00までの肉体労働で休憩がない日もありました。

そんな中でも、毎日元ダンナにお弁当を作るついでにこどものも作って…ということは、正直当たり前にしていました。(節約のためですよ)

疲れ果ててましたね、ホント。

ただ仕事に関して三年間はセンターのトップを取り続けていたので、それが自信になったかはわかりませんが、伝えるべきことは伝える、というのがだんだんみについて、家庭内でもたまに喧嘩しながらでも、意見をお互いにはっきりというというのができてきていたような気がします。

火と水 

徐々に元ダンナとの関係性も、変わってきたのはこのころかもしれません。

そんなときに元ダンナとの関係性の転機が訪れます。

その転機とは…

お顔の筋トレができる高周波の美顔器を誕生日プレゼント代わりに買ってもらう

お値段30万くらい。

当時のママ友から完全口コミ制で無料体験させてもらって、とっても体感が出たからほしかったんです。

乳酸菌レディは外回りなので、ちょうどシミが出始めた時期での無料体験との出会いでした。

どうしても欲しかったので、元ダンナにお願いしたときのセリフが、

この先10年の誕生日プレゼントいらないので、買って!!

でした。

当時元ダンナの会社でボーナスが出てくれていたので、それでお願いして無事に買ってもらいました!

今でも人と会う前にはお手入れのそこの資格は取らせて頂いてるので、必ず毛穴洗浄したり、お肌の筋トレしてから会うように心がけてます。

この美容関係のところでは、マズローのピラミッドや心理学やマスターマインドの法則や、潜在意識のことなど、みっちり三年学ばせていただきました。(当時は5段階まででしたが)

マズロー欲求

これだけ潜在意識が流行る前くらいからやっていたので、おかげで今の仕事に生かせれているのはありがたいことです。

こういうことを元ダンナにしてもらったおかげで、触るのも触られるのはまだまだ抵抗がありましたが、相手への感謝は少しずつ芽生えてきたのかなと思います。

ただ、このときもまだ離婚にはこだわっていましたし、離婚もしたいという思いはずっと思っていました。

離婚をした友人たちをみては、実は羨ましく思ったとともに、幸せになってほしいとも思っていました。

そして、次の転機は、母の離婚劇でした。

円満な離婚のために転機を待つ 秘訣その2

父がDVだったのはこちらを参照。

自己紹介:光から闇に生き、闇から光を見出し真の愛の世界へと

父のDVにより母は頭を三針縫う怪我を負わされて逃げてきました。

母はシェルター避難、その後に裁判離婚、二ヶ月で決着するものの母が父の報復を恐れ、刑事事件にしないままでいたため、反省せぬまま、私がスピリチュアルな世界にスカウトされるまで、父は母を追いかけてきました。(2012年裁判で決着するも結局は2015年に完全決着)

裁判

この逃げて来たときが深夜だったため、元ダンナが母の地元の警察署までうちの母を迎えにいってくれました。

ありがたかったですね。

なんだかんだで、某大会の運営を一緒にしていたりもしましたし、かげながら元ダンナに支えていただきました。

副業に関して言えば、美容の仕事したり、スピリチュアルの仕事したり(元の協会の理事の胡散臭さを見抜いていたのもある種さすがで、最初は仕事にいい顔しなかったけど今では理解をしてくれています)していたのも、自由にさせてくれてたのはありがたかった。

元ダンナなりに、無理やりいたしたことに対して反省の気持ちを持ってくれていたのでしょうね。

私も喧嘩のたびに、

本当は(子供生む前に)別れたかったのに!!
和登さん
和登さん

って何度となく泣きながら伝えましたからね。

子供が生まれてしばらくも、美容の仕事も掛け持ちでするまでは、そんな感じの日がたまに勃発していたような?

今となればよい思い出です。

今ではスピリチュアルをお仕事としてし始めて、こんな事件が起こったときも、元ダンナも助けてくれました。(もちろん子供も助けてくれました)

本当にあった怖い話 体験談 統合失調症のスピリチュアルは本当に恐ろしい!

このときに、不思議体験を私自身してまして、そのときに六甲山へ、ともに向かってくれたんですね。

人気のほとんどない、瀬織津姫の磐座へ連れていってもらいました。(案内したのは私ですが)

おかげさまで冷静さを取り戻させていただいたわけです。

こんな元ダンナですが、たまに聞かれるのでお答えさせていただきます。

ちなみに元ダンナさんとツインレイやツインフレーム的な魂のつながりはあったの?

実は、ありました!!

最初認めるのもすごい拒否感だらけだったんですけど、ツインソウルでした。似ているところはありましたしね。

認めて諦めるととってもラクになりました笑

最近も別件でこんなことありましたけどね笑

学びのツインソウルだった元ダンナ。スピリチュアルの仕事をする前からツイン系を選んでいたとは自分でも驚きです笑

ツイン仕組み2

本当にいろいろ学ばせてもらったし、今では感謝しかないです。

別れることで、元ダンナも副業の大事さに気づいてくれたようで、アフィリエイトやブログのこと、転売なども自分で空き時間に勉強をするようになってくれたのがすごい進歩だと思っています。

婚姻期間中から副業大事だよ!!って言い続けた甲斐がありました。

 

余談ですが、元ダンナのツインレイがわかってしまっているので、今後の展開はどうなることかしらと。(ツインレイと出会っているということは元ダンナも霊性が開花してるっていうことなんですけどね)

ツインレイ記事に関してはこちらを参考にしてください。

ツインレイは恋愛だけ?親子・同性の友人同士も 霊性開花必須

ツインレイとの出会いや特徴・統合への道、究極の愛

パラレルワールドでの出会い・引き寄せ ツインレイ引き寄せの法則

ツインレイとは宇宙の愛を体現する 愛の神秘と真の豊かさ

まとめ 円満に離婚するために

今、もし、あなたが配偶者さんと仲がよくないというのであれば、円満に離婚するのは難しいでしょう。

子供がいるのであれば、真っ先に子供を1人で育てられるんだろうか?という不安が先に出てくるのも無理はありません。

そしてきちんと養育費など払ってくれるだろうか、という心配もあるでしょう。

確かに実際の状況は確かに8割が不払いとも言われています。

私も、離婚はできたものの養育費に関してきちんと払わない男性で、ご相談も承ってきました。

自分の子供で、相手方の女性に子供を育ててもらってるのに、養育費を払わないなんて、いい加減で、みっともない、それこそ男性として生き恥さらしているようなものですよ。

母子家庭への養育費、8割が不払い どうすれば防げる?ハフポストより

円満に離婚するには、お互いに納得することです。

そしてお互いに譲り合える部分を見つけ出し、お互いの意見を通そうとしないことです。

ただ、疑わしい場合は、公正証書にして、なおかつ強制執行認諾約款をつけておくといいでしょうね。(私も実は法律を少しかじっていますが、きちんと弁護士さんにご相談くださいね)

円満離婚の秘訣は、簡単に言うならお互いがお互いに「理解と感謝」ができているか、が大事です。

私も子供を生んで、15年かけて、憎しみがやっと感謝に変わりました。

「理解と感謝」ができて初めて、円満な離婚が達成されます。

メタトロン

時として時間がかかってもいいので、きちんと話し合い、お互いの理解に努めていくことが円満離婚の鍵です。

離婚したい主婦の方たちの希望になりますように。

そして最後に、元ダンナに感謝の意を込めて。

今まで本当にありがとうございました!

これからは子供のパパとして、良き友人として宜しくおねがいします。

心からあなたの幸せを願っています。

結婚記念日を、離婚記念日にしてくれて、ある意味ネタを提供してくれてありがとうございました。

いずれこれを期待しています。

円満な離婚相談をするにも自分から変わって行きましょう!

離婚もしてみたら、意外と怖くなかったですよ!!

さとりの毒舌ロリータスピリチュアル
 
さとりの毒舌ロリータスピリチュアル
https://kamitamawato.com/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e6%94%b9%e9%9d%a9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0/
カタカムナ×言霊×波動の教育者

お問い合わせ・ご質問などはこちらからお願いします。