自分らしさって何?古代文字を通して自分の強みを知るお茶会

自分らしさをしることで、自分のやりたいことがはっきりしていく!

自分らしさって何?古代文字を通して自分の強みを知るお茶会

自分らしさってなんだろう

 

自分の強みってなんだろう

 

自分ビジネスって流行っているけれど、今の私でできるのかな

 

私がみんなに伝えれる役立つことってなんだろう?

 

私がきちんと周りの役に立ってお金を稼いでいきたい…

 

協会ビジネスやMLMや奪い取るビジネスはもううんざり!

悲鳴

 

学校でも会社でも「自分らしさ」は教えてくれません。

 

むしろ、学校教育や会社での教育は、自分らしさを消すように教育されます。

 

周りと同じように生きるのが、「正しい」

 

人と違う生き方をするのならば、「やめておけ」

 

みんなと同じように生きていくことこそが「善であり、すべて」

 

と思い込まされています。

 

今までの学校教育のような、先生と生徒という対比の中で、教えてもらうのをただまっているだけでは、これからお金は稼ぐことは難しいといえるでしょう。

 

なぜなら、起業して自分で発信してお金を稼いでいくことと、会社員のように指示通りにいままで受け身でいることでお金が入ってくるのとは全く違うからです。

 

今まで受け身でいた人がいきなり、自分から何かしていくということはかなりハードルが高いです。

 

簡単に例をいえば、今まで告白をしたことがない人が、誰かに告白するのってぶっちゃけハードル高くない?ってことです。

 

だから、早い目に自分の強みを見つけて、それを自分のビジネスにできるものを発見しておくことは、これからの時代に大事なことです。

セドナ ボルテックス

 

そう、今年は副業解禁元年ともいえる年です。

 

副業解禁元年の現実

 

なぜなら、70歳迄定年延長は、絵に描いた餅だからです。

 

実際は、利益黒字でも45歳以上をリストラ予定している会社は、下記のようにたくさんあります。

 

UFJグループ 約10000人

みずほ 19000人

三井住友 5000人

損保ジャパン4000人

7&I 4000人

そごう・西武 1300人

日産 800人

東芝 7000人

NEC 3000人

富士通 2850人

シャープ 7000人

 

いくら、70歳まで定年延長といっていても、公務員の定年を65歳延長を義務化する法律が今国会で成立見込みです。

ですが、一方、民間企業はと言うと70歳雇用はただの努力義務だけで法的強制力は全くないのが実情です。

 

しかも、70歳雇用はおろか 65歳定年さえ実施した企業は僅か30%。

 

 70歳働ける仕事は誰もが嫌がる過酷労働ばかりが現実としてあるんです。

聞かざる

 

だからこそ、自分の強みを見つけておくことは、自分が副業をしたいな、と思ったときに役立つんです。

そんな自分発掘を、古代文字を通して発掘してみませんか?

古代文字って何?ヲシテ文字やカタカムナってなに?

(画像:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hotsuma.gifよりお借り)

 

漢字以前の日本で、縄文時代から使用されていた文字、これを、「ヲシテ(Woshi-te)」といいます。

 

 

いきなりカタカムナを読もうとしても、実際になかなか読みづらいと感じる人のために、まずはヲシテ文字から始めるのが、いいでしょう。

 

また、カタカムナを教えている人の多くは、直感的である方が多く、言葉の具体化をされてない場合がほとんどなので、カタカムナの理解度が低いうちは、聞いてもわからない状態になりやすいのです。

 

カタカムナ文字(http://katakamuna.shop/katakamuna.htmlよりお借り)

カタカムナとは

縄文時代よりもはるか昔にカタカムナという文明がありました。

 

その文明に関する記述は和歌に似ていることと、カタカムナウタヒという神話以外に何も残されていません。その為、カタカムナ文明は長い間、謎に包まれたままでした。

 

しかし、カタカムナウタヒを丁寧に読み解いていくと、そこには現代物理学の最先端の理論や現代科学が到達していない超科学についても書かれていました。

カタカムナウタヒはただの神話ではなく、現代科学を凌ぐ超科学書だったのです。

カタカムナ~神話の奇跡~より

 

もともとのカタカムナ文献自体がよみづらいこともあいまって、カタカムナって興味があるけれど、とっつきにくい、と感じている方ほど、ヲシテ文字から知っていくことは、言霊の理解に役立ちます。

 

わかりやすく、お伝えしていきます。

 

抽象化されているヲシテ文字やカタカムナをわかりやすく伝えていきますね。

 

あなたも言霊の理解を深め、自分自身を知ってみませんか?

自分らしさって何?古代文字を通して自分の強みを知るお茶会

女性
女性
和登先生!質問いいですか?

自分らしさって何?古代文字を通して自分の強みを知るお茶会に参加するとどうなっていくのか、気になります!

ご質問ありがとうございます!

直観力が鍛えられていくので、自分自身の内観にもいいですよ。

具体的にいうなら下記のようなことになると予想されます。

神玉 和登
神玉 和登

 

自分に自信がない→自分の強みが発掘できて、自分に自信がもてるようになる!

副業に対する不安、何からしていいかわからない→することが明確化でき、目標ができる!

いまの自分の良いところがわからずにいる→自分の良さがはっきりと気づいていける!

正直自分のやってることがあってるかわからない→自分の選択肢に自信が持てるようになる!

このままの自分でいいのかなとぼんやりとした不安がある→ぼんやりとした不安が明確化したので取り組み方がわかるようになった!

お金や仕事に対する観念が邪魔して人生をすすめないと感じて不満がある→観念がなにか自分で把握できた!

恋愛がうまくいかないと感じていて、無力感を感じている→充足感を感じれるようになっていく!

 

 

古代文字の偉大さを体感しにきてくださいね。

光 ファンタジー

 

日時:3月20日 14:00~

場所:大阪駅周辺カフェ

人数:4名限定(残3名)

参加費:6000円(メルマガ登録者は5000円)+各自飲食代

※登録していただいた方には引き寄せのワナをあばく動画をプレゼント中です。

場所はお申込みいただいた方にだけ、お伝えします。

申込先↓

お問い合わせ・各種イベント申し込み

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています。

 

かむながらたまちはえませ、いやさかましませ。

玉置神社 眺め