だれにも教えたくない!元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社

だれにも教えたくない!元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社

 

 

こんばんは、臨死体験ありの悟りの毒舌ロリータスピリチュアルの神玉和登です。命名は別の方です。

 

スピ界では天岩戸を開こう的な人たちも多くいましたね(眺めてましたが)。

 

天岩戸と言えば、天岩戸伝説が有名です。

神代(かみよ)の昔、空の上に高天原という神々の世界がありました。太陽の神天照大御神(あまてらすおおみかみ)様や弟の須佐之男命(すさのをのみこと)様、その他多くの神々が暮らしていました。須佐之男命(すさのをのみこと)様は、田んぼの畦(あぜ)を壊したり馬の皮を逆剥(さかは)ぎにしたりと、大変な暴れん坊でした。あまりにひどいいたずらにお怒りになりました天照大御神(あまてらすおおみかみ)様は天岩戸(あまのいわと)と呼ばれる洞窟にお隠れになりました。太陽の神様がお隠れになると世の中は、真っ暗になりました。食べ物が育たなくなったり、病気になったりと大変なことが次々と起こります。

 

困りました八百万(やおよろず)〈大勢〉の神々は天安河原(あまのやすかわら)にお集まりになられ、御相談かわされます。御相談の結果天岩戸(あまのいわと)の前で色々な事が試されて行きます。
まず、長鳴鳥(ながなきどり)を鳴かせてみます。
〈鳴かせてみました長鳴鳥(ながなきどり)、これが今の鶏です。朝、鶏が鳴きますと太陽が昇ってきます、鶏の鳴き声には太陽の神様を呼ぶ力が有ると言う事で鳴かせてみます。現在でも、鶏を放し飼いにしている神社がありますが、元はこの長鳴鳥(ながなきどり)から始まっています。〉
しかし、天岩戸(あまのいわと)の扉は開かず失敗しました。

 

次に、天鈿女命(あめのうずめのみこと)様が招霊(おがたま)の木の枝を手に持ち舞をされ其の回りでほかの神々で騒ぎ立てます。すると、天岩戸(あまのいわと)の中の天照大御神(あまてらすおおみかみ)様は「太陽の神である自分が隠れて居るから外は真っ暗で、みんな困って居るはずなのに、外ではみんな楽しそうに騒いでいる。これはどうした事か?」と不思議に思われて天岩戸(あまのいわと)の扉を少し開けて外を御覧になられます。神々は、騒いでいる理由を伝えます。「あなた様より美しく立派な神がおいでになりました。」「お連れ致します。」と言い鏡で天照大御神(あまてらすおおみかみ)様の顔を写しました。自分の顔だと分からなかった天照大御神(あまてらすおおみかみ)様は、もう少しよく見てみようと扉を開いて体を乗り出しました。その時、思兼神(おもいかねのかみ)様が天照大御神(あまてらすおおみかみ)様の手を引き、岩の扉を手力男命(たぢからをのみこと)様が開け放ちまして天照大御神(あまてらすおおみかみ)様に天岩戸(あまのいわと)から出て頂くことが出来ました。

そして、世の中が再び明るく平和な時代に戻ったと言われます。
暴れた須佐之男命(すさのをのみこと)様は、その後反省し、天岩戸の里をはなれ出雲國(いずものくに)《島根県》に行かれ、八俣大蛇(やまたのおろち)退治をされます。
《参照 岩戸神楽(いわとかぐら) 神楽歌(かぐらうた)
戸(と)がくしの御神(おんかみ)は世(よ)にすぐれし大神(おおかみ)なれば一千人(いっせんにん)の力(ちから)を出(だ)し 天岩戸(あまのいわと)のおん戸(と)を取(と)り投(な)げさせ給(たま)へば信濃国(しなのくに)戸隠ヶ嶽(とがくしだけ)にぞ着(つ)き給(たま)う》
岩戸神楽(いわとかぐら)の中で以上の神楽歌(かぐらうた)が歌われ、戸(と)がくしの御神(おんかみ)すなはち手力男命(たぢからをのみこと)様は開けた天岩戸(あまのいわと)の扉を長野県の戸隠山(とがくしやま)へ投げたと伝えられます。

 

引用:天岩戸神話

 

暴れる弟にヒッキーな姉、何とかしようとする親戚や近所の人に置き換えると現代社会と変わらない、とも言えます笑。ここに月読様もいたら完ぺきだったのでは、と個人的に思いますね。

ただ、古事記も日本書紀も人が編纂している以上、全部を鵜呑みにされませんように。

 

パワースポットの元伊勢三社の由来・伝説

伊勢神宮が伊勢の現在地に着座するまでに遷座した時に各地に分祀して残された元伊勢と云われる神社群であるが、特に丹波国(後に丹後国、現京都府福知山市大江町)に着座した皇大神社(こうたいじんじゃ)と豊受大神社(とゆけだいじんじゃ)はそれぞれ元内宮と元外宮と伝わり、これらが隣接してあるので、大江町の二社を総称して元伊勢神宮ということがある。また、同地区内の岩戸山という異称を持つ日室ヶ嶽の麓には天岩戸神社(あめのいわとじんじゃ)があって、これらで元伊勢三社ともいう。

Wikipedia

皇大神社・豊受大神社については下記を参考にしてください。

元伊勢神宮は究極の開運パワースポット!元伊勢三社めぐりがおすすめ!

元伊勢 パワースポット

本当は教えたくない元伊勢のパワースポット・元伊勢三社巡り 元伊勢外宮・豊受大神社

元伊勢 元伊勢三社 

元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社①

 

奇岩と清流、うっそうとした古木におおわれた幽境に神々が座して天下ったといわれる巨大な御座石が威容を誇っている。付近の山一帯は、足を踏み入れてはならないとされる神域で、岩戸山京都府歴史的自然環境保全地域に指定されている。川向こうのピラミッド型の山は岩戸山(日室ヶ嶽)と呼ばれる神の降臨を伝える神体山で、今も信仰の対象になっている。元伊勢内宮皇大神社からの参道の途中に遙拝所があり、願い事をすれば願いがかなうといわれる。

また、夏至の日には岩戸山(日室ヶ嶽)の山頂に太陽が沈む神秘的な光景も見られる。

元伊勢天岩戸神社【令和2年9月6日社務所閉所】 - 福知山市オフィシャルホームページ

画像は福知山市よりお借りしています。岩の上に鎮座する本殿。

京都府観光ガイド

どんな秘境(パワースポット)が待ってくれてるのか、楽しみにしながら、伺ってきました。

 

皇大神宮のお手洗いの横をすり抜けていくと、まずは、岩戸山(日室ヶ嶽)の遙拝所が見えてきます。

 

本当に、自然への感謝が沸き上がります。この日は善いお天気でした。

 

まずは、こちら(岩戸山(日室ヶ嶽)の遙拝所)にお参りを。

天岩戸神社 パワースポット ピラミッド

 

このまま参道沿いに歩くと、天岩戸神社の案内が現れてきます。体感ですが、速足でだいたい15分ほど歩きます。

元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社②

天岩戸神社 パワースポット 

ここから急な下に降りる階段が続いたりしますので、足腰の弱い方には正直おすすめはできません。

最終的に、お参りする際には、そこまでの距離があるわけではないですが、鎖で登らないと参拝できないのが、天岩戸神社。

 

健康なうちにしか行けないという点では、ある意味強力なパワースポットとも言えます。

 

とことこと降りていくと、さらに下へ続く階段と、遥拝所がでてきます。

視え辛いですが、鳥居まで階段があります。

お子様や年配者、体力に自信がない方は注意が必要です。悪天候や露で岩が濡れている場合は特に気をつけてください。

 

 

本殿についてですが、岩の上に鎮座しています。打ち込まれた鎖を伝わって登らなくては参拝できません。

鎖を上るのが怖い方などは、ここで参拝をされるのをお勧めします。

 

足もとを気をつけながら、本殿まで歩いていくと、狭い小道の周りには磐座だらけ。(本殿は引用参照)

天岩戸神社 パワースポット

また、本殿裏手の巨石「御座石」も力強いです。水と岩と自然が相まって、見た目もよく、パワースポットとして荘厳さを感じます。

天岩戸神社 パワースポット

奥は禁足地なのでご注意を。

 

元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社③

こちらは安産祈願として知られている産釜と産盥です。御座石の少し下の川の中にあります。

天岩戸神社 パワースポット 

 

天岩戸神社 パワースポット

産盥には水がずっと溜まっていて、干ばつ時に水を注げば雨が降る言い伝えがあります。

水を汚すを川が荒れ狂う伝説もあり、水を大切にしてきた日本人らしさも感じられますね。

 

龍神信仰は、もとは水神信仰です。

金運上昇 画像付き!最強金運上昇パワースポット待ち受け画像シリーズ 龍穴パワー封入!その1

日本は、もともと自然が豊かで自然信仰が根付く国。

 

自然の豊かさ(恩寵)を受け取るとともに、自然への畏怖も両方ありがたく受け取っていたんですね。

宇宙法則/陰陽の法則・スピリチュアルでバランス感覚を養おう!

 

因みに御座石は神さまの降臨するところで、産釜と産盥は神さまのお風呂のようにも感じられます。

 

ここの、天岩戸神社に流れる川のおかげで夏でも清涼感があります。

 

因みに川の名前は「五十鈴川」です。ピンと来た方もいるでしょう、伊勢神宮の入り口・神域と俗界を隔てる「宇治橋」の下は「五十鈴川」が流れています。そしてその「宇治橋」はこちらの元伊勢側にも架かっています。

ここで天岩戸神社は『伊勢神宮の原点・スタート』ということが伝わってきますよね。

五十鈴川2

 

平成最後の伊勢神宮参拝 平成感謝で勾玉

天皇陛下即位おめでとうございます 家系図の神武天皇から見る歴史

 

 

自分自身の原点に立ち返る、そんなときにここに参拝されるのはおすすめです。

元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社 ご祭神

 

天岩戸神社 櫛御毛奴命 または櫛岩窓戸命・豊岩窓戸命の2柱

※神様は柱で数えます。

伊勢神宮 内宮 宇治橋

 

元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社 アクセス

住所 〒620-0321 京都府福知山市大江町佛性寺字日浦ヶ嶽206

電話 0773(56)0324

 

電車・バスで参られる方

京都丹後鉄道宮福線「大江山口内宮」下車徒歩20分。

◎ 元伊勢内宮皇大神社から天岩戸神社への参道を通り下ったところにあります。

 

 

マイカーで参られる方

皇大神社の駐車場に停めて徒歩になりますので、皇大神社の記事の記載したものです。

京都縦貫道「舞鶴大江IC」下車20分程度。

無人駐車場(1日500円)に停めてください。平時なら土日でも余裕はあります。

 

開催時間 参拝自由

 

但し、こちらの社務所はコロナの影響により、閉所されます。

元伊勢天岩戸神社【令和2年9月6日社務所閉所】

開所する日も、令和2年、令和3年で何日かありますので、チェックしてからいくのをお勧めします。

だれにも教えたくない!元伊勢のパワースポット 元伊勢神宮・天岩戸神社

 

樹々と磐座を感じられる、静穏なパワースポットでもある天岩戸神社。

こちらに伺うのであれば、ドライブついでに~という場所ではないことは知っておいてください。(体力消耗します笑)

 

まさに歴史と自然の中に建てられた場所なので、バリアフリーではありません。からだの不自由な方は付添いの方と来られたほうがおすすめです。

 

皇大神宮、豊受大神社でも書きましたが、夏場は暑くて冬場は底冷えします。服装や飲み物は各自で準備してください。もちろんゴミは持ち帰り厳守です。

 

今回も、素敵な静かなパワースポットで英気を養ってまいりました。

 

神社や土地のエネルギーを借りるというのも、大事なことですよ。

 

~体験談~

 

女性
女性
わとさんのおかげでスピ・セミナージプシーから脱出できて、本当の意味での意識の使い方がわかるようになって家族仲も良くなりました!

それまでのスピリチュアルにハマっていた間は現実が全然良くならなかったんです。

出会えてよかったです!

従来のスピリチュアルや引き寄せの法則がおかしいなって思っていたんです。

でもどういう風に違うのかまで具体化はできずのままで

ふに落ちませんでした。ですが、わとさんのおかげでふに落ちて現実が良くなってきて、素敵な人と出会えていまいい感じです。最高に幸せです❤️

 

今まで、マーケティングも習ったり、さまざまな占い師さんや霊能者さんに相談しましたが、ずっとモヤモヤが残るだけで、こんなに腑に落ちることはなかったです。お金を稼げば幸せ系も清く貧しくいれば救われる的な人たちも根本が一緒ということをおっしゃってくださり、は!と氣付かされました。そういう人たちに習いにいっても幸せで豊かにもなれないな、と感じていたのを見事に言語化してくださり感謝です

その他、お客様の声も参考にしてください。

 

自分を知ることは開運のカギということ

ヒーリングコーチングを受けられ、ワークをされている方の感想を書いておきますね。

 

周囲に嫌われるのはなぜ?素直になれない人は生涯年収以上の損だって知っていますか?

 

(お受けいただく際は、ワークをしっかりとしてください。ワークは面倒なものではなく、ご自身の人生をよくしていくものです。幸せになっている方や、成功している方は、必ずと言っていいほど、書いておられます)

ヒーリングコーチング 体験談

こちらこそありがとうございました!

お金のブロックの根本だったりそういったこともお話させていただきました。

 

ブログだけでも勉強になるとおっしゃっていただけてます♪

コーチング 体験 ブログ

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 

スピリチュアルが好きだからこそ、キラスピにはまらないようにするのが大事です。

 

今なら50万円相当の起業塾の内容と自分の好きなこと×コーチング×波動のかけ合わせで縁起をデザインする手引書プレゼント中!(期間限定)

画像をポチっ↓とでメルマガ登録できます(目が飛び出そうな話もある!?)

古代の叡智 縁起

 

ご質問、ブログのご感想などもメルマガ内のメールアドレスからよろしくお願いします。

あなたは自分で自分を愛せてますか?

 

いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

 

あなたの幸せ・成功を心から祈っています。