トップの孤独は癒されなければならない できる人ほどコーチングの大切さをしっている

トップの孤独は癒されなければならない できる人ほどコーチングの大切さをしっている

 

こんばんは、臨死体験者で悟りの毒舌ロリータスピリチュアル・古代の叡智(ヒーリング)コーチ 神玉 和登です。現実派スピリチュアルが土台にあります。

(命名はもちろん別の方です^^)

 

 

今回は、トップである経営者や社長さんに向けて、孤独感、そして未来への不安を減らす方法をお伝えします。

 

社内の雰囲氣がよくない・・・

なぜか人が定着しない・・・

大事な時に限ってトラブルに見舞われる・・・

 

これらは、実はあなた自身が引き寄せているということに氣付いていけば、変えていけるんですね。

 

まずはトップが変わっていけば、嘘のような本当の話で、業績や会社全体の雰囲気など、良い影響をもたらします。

 

人は素粒子レベルで影響しあうので。

 

実際に経営者さんからもお話を伺いますが、やはり、部下には自分の悩みが話せないことが多いとよく聞きます。

 

なぜか、他者との分断を感じてしまい、孤独感を感じやすく、悩みを抱えている人が多いです。

 

ーーーーーーーーーートップ(成功者)は孤独・・・。

 

寝れない日々が続いたり、

 

自分自身で自分を追い込んでしまう・・・。

 

実際にうつになった状態の方もいらっしゃいました。

 

そして、家計が一緒だからこそ、心配かけまいと、パートナーに対しても、徐々に心を閉ざしてしまう・・・。

 

そんなときに、心の隙間に入り込む人がいて、占い師や霊能者系にお金をつぎ込んでしまう、信じ込んでしまうパターンも実際にあります。

(実際に知人の経営者の方に聴いた話が載っています↓)

宇宙法則/陰陽の法則・スピリチュアルでバランス感覚を養おう!

こういうスピリチュアルリーダータイプにはまる経営者の方はいい運氣のようにように見えて、実は、分離のエネルギーが働いているので、一時的には経営が軌道にのったように見えて、あとあとしっぺ返しがくるパターンです。

 

 

分離のエネルギーについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

スピリチュアルリテラシーがないと振り回される!?除霊の意味とは

経済格差の原因はスピリチュアル格差。スピリチュアルリテラシーが低いと騙され続ける!

 

改名してお亡くなりになった本田美奈子さん二宮和也は洗脳されている? 芸能界に巣食う「霊能者」たちなんかはスピリチュアルリテラシーのない占い師や霊能者などにはまったいい例ですね。

 

相手を大事にしたいと思えば洗脳という手段は、自然と取らなくなります。

(無意識に、洗脳が愛だと勘違いしている人は多いです。例を言うなら、親が子供にいうことを聞きなさい!って叱るのとかがわかりやすい例ですね。)

 

この無意識のうちにあるコントロールをつい従業員や周囲に経営者はしがちなので、周囲からおかしい・サイコパスとおもわれがちです。

 

あなたは

誰かにコントロールされたいですか?

 

YES

NO

どちらでしょうか?

 

 

人は基本的にコントロールされることを望みません。

 

人をコントロールして、孤独感にさいなまれながら、生きていくのか、

 

それとも自分をきちんと愛して信頼のもとで生きていくのかどちらがアフターコロナ以後必要とされているでしょうか?

知らなきゃ損する、新型コロナウイルスの裏で進んでいる水面下のこと

アセンション過渡期の今こそメンタルを鍛えないと、逆引き寄せが起こる?

トップの孤独は癒されないといけない:トップの経営者や社長が抱える不安など

人は一人では生きてはいけない動物です。

 

ですが、トップ(経営者・社長)という立場に立つと、目に見えない重圧を自ら作り上げてしまいます。

 

会派職員時代に、議員さんでマイナス経営から年商一億にまで会社を立て直された社長もされていた方のお話を伺ったこともあります。(ある意味この方に育てていただきました)

 

その時の話をベースにお伝えさせていただきますね。

 

・従業員を抱えているので、マイナス経営だと従業員の未来まで、自分の判断で左右させてしまう(胃に穴が開きそうだったとおっしゃってました)

・自社の命運が自分一人の判断にかかるので、そのストレスは計り知れない

・自分の判断が本当にあっているのか、不安だった

聞かざる

迷うことを許される時間も限りがある中で、できるだけ適切な判断をせまられると、判断力が低下することもあるでしょう。

緊張感と常に隣りあわせだと、自己肯定感も下がっていくことも多いのですね。

 

そんな中でも、周りを不安にさせまいと、片腕の方にも話はしづらく、家族にも心配をかけたくないがゆえに家族にも言えないことが多く、一人で抱えがちになります。

 

トップがゆえに不安を周囲に出すと、それが伝染してしまうことも感じ取っているのが、経営者です。

 

 

今は女性のトップ(経営者や社長)も増えてきている:女性も同じで孤独を感じて本当は誰かに頼りたい

 

今は女性も起業し、経営者やトップになっている方も多くいます。

 

彼女たちも同じように孤独を抱えます。

 

そして仕事重点になりすぎて、家族仲がよくないことで、結果的に離婚になったりすることもしばしば…。

 

さらに、浮き沈みが激しいのを周囲に素直に見せられずに、周囲からの理解を得られなくなる、なんてことも・・・。

周囲に嫌われるのはなぜ?素直になれない人は生涯年収以上の損だって知っていますか?

 

もしくは、異性に依存的になり、結果的に自分を愛して支えてくれる相手ではなく、自分を利用する異性が近寄ってきて、好きになってしまったり。

 

ますます孤独感を深めてしまうことになってしまいます。

悲鳴

トップ(経営者・社長)の孤独を癒す方法

 

多くのできる経営者は口をそろえて言います。キャバクラなどで使うお金はもったいなかったと。ですので、それ以外の手段で、トップ(経営者・社長)の孤独を癒す方法として、下記がおすすめです。

 

また占い師を盲信しているトップ(経営者・社長)ってどうでしょうか?

 

  • パートナーに癒しを求める
  • ヒーリングやコーチングを受ける(ヒーリングのみの単体・占いは付き合い方をきちんとしていないならNG)
  • 歴史や哲学を知る

 

のがおすすめです。

できるトップ(経営者・社長)ほど、占いを盲信しません。自分軸で活用します。

 

億万長者は占星術を信じないが、大富豪は占星術を活用する

JPモルガンの言葉

 

占いが当たる理由は、タロットカードやオラクル系は潜在意識や集合無意識を読み取っているから、当たるわけですし、相手が当たる人だと思って占いを受けるから、脳がその証拠集めをするから、当たるのです。

タロット占い依存症実例 占いに頼らずに生きて脱依存で幸せに!

愛のあるスピリチュアル系や潜在意識系は、コントロールしようとしない、それは覚えておいてくださいね。

 

トップ(経営者・社長)のパートナーとの恋愛、癒してくれるのは・・・

できるトップ(経営者・社長)の男性は、女性を大事にします。

 

男性
男性
女性には助けられてきたよ。

自分一人の孤独を分かち合えるほどに、理解をしてくれる女性であれば大切にしてくれます。

 

ただ、女性側が、社長夫人の肩書を使って、周囲に感謝せずに好き勝手したりする場合は愛想をつかされます。癒しもへったくれもないですからね。

 

普段から緊張しているからこそ、優しくされたいと願います。

そして寂しいときには、誰かにそばにいてほしいと思うのは、だれもが持つ欲求です。

 

誰かに肯定してもらうことで、安心したい。

 

肯定してもらうことで、また自信を持てるから。

 

自分を肯定してくれて、自信を回復させてくれる存在。

 

そんなパートナーだと、トップ(経営者・社長)にとってかけがえのない存在です。

まさにありのままの自分を受けとめてくれて、寂しさを解消してくれて、自信をつけさせてくれるありがたい存在。

ホストや高級クラブの女性など、異性にはまったりするのは、寂しさを解消してくれるからですね。

 

ただ、はまっている状態、というのは、周囲が見えていない状況になっているということなので、注意が必要です。

 

ありのままで受け入れてもらえることは、経営者や社長が普段では見せない欲求なのでしょう。

 

精神的に安定していて、包容力のあるパートナーが理想的です。

 

パートナーを選ぶときは、多忙さや重圧を理解してくれて、人として見てくれるパートナーがいいでしょうね。

 

悩んだときには自分の内側が全てを知っている:コーチングやヒーリングを受ける

帝王学や占い(易や九星気学・タロット・オラクル・西洋占星術等)などもすべては、私たちの記憶にある古代の叡智にたどり着くためのもの。

※風水は環境学です。

 

 

できるトップ(経営者・社長)の人ほど信心深いのです。

ブッダ

パートナーに求めても、ずっとパートナーに求めているとパートナー側も負担になるときもありますよね。

 

根本的に、愛をもとめればもとめるほど、愛は遠のきますから。

 

従業員に対してカウンセラーを派遣してあげるよりも、まずはトップ(経営者・社長)がコーチングを受けたり、ヒーリングを受けたりするほうが、結果的に早道です。

 

個人経営のコーチングやヒーリングなどでしたら、しがらみがなくて、トップ(経営者・社長)も氣が楽です。

 

孤独や不安は、ずっと抱えていると前向きになれず、過去にひっぱられている状態です。

 

人間関係や仕事の悩みはメンタルブロックがある場合がほとんどです。

 

限界まで我慢する方もいらっしゃいますが、限界まで思い悩まれる場合、取れる手段が少なくなる場合が99%です。

 

限界になる前から、常日頃コーチング・ヒーリングなど受けることが、取れる手段も多岐にわたり、新しいアイディアが湧き出すお手伝いになることでしょう。

女岩 西宮

トップの孤独は癒されなければならない できる人ほどコーチングの大切さをしっている

いかがでしたでしょうか?

 

できる経営者の人ほど目に見えない法則などの活用を信じていらっしゃるため、自分自身との対話の重要性をきちんとわかっていらっしゃいます。

 

ですので、できる経営者や社長は下記のような人にはなりません。

チャネリングと妄想には明確な違いがあった!妄想に振り回される中高年たち

 

妄想に振り回されてしまうのは、自分を本当の意味で信用していないから。

天の川 宇宙

そして、自分軸ではなく、他人にどうにかしてもらおうとする人ほど妄想に振り回されます。

 

できる経営者や社長は、妄想ではなく、きちんとしたコーチングやヒーリング(ヒーリングのみではメンタルブロックは外せないのもわかっています)等を受けられます。

 

孤独感や小さなストレスは小さなうちに対処する、ということが大事です。

 

小さな心の傷やストレスが実はあなたのセルフイメージや自己肯定感にかかわっています。

 

大きな出来事は、そのつもりにつもった小さな「ちりつもの心の傷」が、心のコップからあふれ出たにすぎません。

(潜在意識の見えない傷です)

 

潜在意識を癒し、集合無意識からの脱却をして、宇宙意識(ホ・オポノポノでいうなら超意識)で生きていきましょう。