自分がない人はHSP(繊細さん)?人を優先して自分を傷つけてい ませんか?

自分がない人はHSP(繊細さん)?人を優先して自分を傷つけてい ませんか?

 

こんばんは、臨死体験者で、幸せなお金持ちのお抱えアカシックヒーラーで、癒しと心の成長と悟りのコーチ兼資産運用アドバイザー神玉 和登です。

 

誰しもが思う、ちょうどいい距離感での人間関係だと幸福度は爆上がりします。

そのためにどうしたらいいでしょうか?

メルマガ読者さんの生のお声をもとに、自分と向き合い、ものごとの両面に気付くことです。

 

その結果、人とちょうどいい距離感で居心地のよい関係が育まれます。

 

人とちょうど良い距離感で居心地の良い関係性だったらステキだなと思いませんか?

 

ですが、心理学で言われるHSP(ハイリーセンシティブパーソン:スピリチュアル的にはエンパス)の方々というのは、どうしても、下記の特徴で苦しんでしまいます。

私も、体質はHSPなので。

優しすぎて自分がつらくなりやすいエンパスの診断・特徴・対策・能力の活かし方

 

  • 人の顔色を伺ってしまう…
  • 自分の想いや考えを言うことができなくてつらい…
  • 人の「こうしてほしい」がわかってしまうから、それに沿った対応をしてしまう…
  • どうやって人を頼ったり、頼んだらいいのかわからない…
  • 人と話したり関わったりしたあとは何となく疲れている…

 

特徴を見ただけでも、HSP気質を持っている人は、人と距離を置きたくなる理由が何となくでいいのでわかっていただけますか?
神玉 和登
神玉 和登

 

無限の富に気付き、心も豊かになっていくメルマガ(Gmailなどフリーメール推奨)

HSP(エンパス)とは何?

 

ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性)を持つ人のこと。

Wikipediaより

と定義されてて、スピリチュアルではエンパスとも言われています。5人に1人がこの気質を持っているといわれていますが、実際のところはもっと多いように感じます。

 

エンパスの診断・特徴・対策・能力の活かし方とスピリチュアルの罠

エンパスや逆エンパスと診断されたあなたの辛さが解消できる究極の3つの方法

など、ご参考ください。

 

 

無限の富に気付き、心も豊かになっていくメルマガ(Gmailなどフリーメール推奨)

HSP(エンパス)が人間関係で悩むときは、優しさがある証拠 メリット編

では、自分自身のことより、人を優先すると、どんなメリットがあるでしょうか?

いくつか例を出してみますね。

他人を優先するメリット①「優しい人」「いい人」「理解してくれる人」と思われる。

「優しい人」「いい人」「理解してくれる人」と思われることを深く掘っていくと、

 

「そうやって人のことを大切にできている自分に存在価値がある」=「誰かを大切にできていないわたしには存在価値はない」と思っていたりします。

他人に価値を置いている人によく見られます。

 

もちろん他人に価値がないと言っているわけではなくて、「大切に」の定義の見直しが必要なだけ!

「相手のしたいことばかりを尊重することが大切にするということなの?」

「相手と過ごす時間を優先し続けることが大切にするということなの?」

「相手の言葉を聴き続けることが大切にするということなの?」

「相手の意図を汲み取ってそれに相応しい言動をすることが大切にするということなの?」

など、自分に問うて、見直してみるといいかもしれません。

 

ちゃんと自分を大事にしてね!

他人を優先するメリット②自分のことが後回しにできる。

え?!これがメリット?!そんなことない!と思われたと思いますが、意外にメリットです。

 

自分の生きたい人生を生きると決めると、それ相応の覚悟が必要です。今まで通りの生活や選択をしていては、同じ人生の繰り返しになります。

 

苦手なことや嫌なことにも向き合っていく必要性がでてくるし、これまで何となく過ごしていた時間(ネットサーフィンやお買い物に悩んだり)を別のものに使う必要がでてきます。
お金の記事でも書きましたが、「本当は〇〇がいいのに・・」に向き合わなくて済む=人生に向き合わなくて済む=楽できるのです。

お金を潜在意識で引き寄せたら、幸せになれるって思っていますか?

お金引き寄せ実体験!引き寄せの法則はすごすぎる?カタカムナ×引き寄せの法則

 

ここでの「楽できる」の意味は、アリとキリギリスでいうなら、キリギリス的な楽になります

 

他人を優先するメリット③人のせいにできる。

これも「え・・・」な方もいらっしゃるかもしれませんが、大きなメリットです。

相手に合わせる=自分で選んでいないので、結果がどうであれ自分には何の責任もかからない=結果が氣にならない。

これが自分で選んだものの場合、結果が自分にとって良くないものだったら「こんなに頑張ったのに」「こんなにやったのに・・」と人は思いがちです。

でも、それは自分で選んで自分でしたことだからこそ感じられたものでもあります。

 

ですので、HSP(エンパス)は他者や何かを盲信する人も割といます。

実際にHSP(エンパス)と診断された人が、承認欲求に振り回されたチャネラーを盲信して、私に対して非常に迷惑なことをしてきた体験談です↓
神玉 和登
神玉 和登

チャネリングとは?チャネリングと妄想には明確に違いあり!スピリチュアルが妄想と言われるのは?

【ちょっと待って!】統合失調症のスピリチュアルがいうツインレイは妄想・幻聴

 

こういう方たちがいるので、日本では、スピリチュアルが怪しくみられちゃうんだろうな…。

ヴィーガン×スピはおかげで制限付けまくる人たちだというのを身をもって体験したよ。(食を制限が良しとするから他人にも…)

 

今度は、デメリットをあげてみます。

 

無限の富に気付き、心も豊かになっていくメルマガ(Gmailなどフリーメール推奨)

HSPあるある他人を優先するデメリットとは?

こちらは、前述のメリットと比べると比較的わかりやすいんじゃないですかね?

 

なんとなくでいいので、わかってもらえたら幸いです。

 

他人を優先するデメリット①「優しいのが当たり前」になるので、少し注意しただけでも「なんで怒るの?」と感じられてしまう。

普段の言い回しが優しい方あるあるでもあると思います。

よくある、相手からすると「急に豹変した」と思われる状態ですね。

 

ふだんから優しくしていると、それが相手の中で当たり前になって、少し大きな声で話したり真顔で話したりするだけで「怒ってる?」と勘違いされて、不機嫌扱いされたりします。

「笑顔」が当たり前の人も同じくでしょう。笑っていないと変に心配されたりしますね。

 

他人を優先するデメリット②結局一人で多くのタスクをこなすことになる。

「相手は疲れているだろうから 、わたしがしてあげよう」などと人の氣持ちばかり優先していると、周囲からなんでも背負えると思われてしまいます。

そして結果的に、結局一人でタスクをこなすことになってしまいます。

1人で背負いすぎじゃない?苦しくない?

具体例でいえば、「いいよ、いいよ、自分がやるよ」を繰り返していると、自分の荷物がどんどん増えていく・・のは何となくわかりますよね。

適度にするのは難しいのですが、本当にできるとき限定にしておくのがベターです。自分に心の余裕があって、初めて人の荷物が持てるのです。
神玉 和登
神玉 和登

 

他人を優先するデメリット③どんなことでも受け入れてくれると勘違いされて、簡単に境界線を越えてこられる。

このデメリットは結構怖いもので、氣づかないままだと相手の都合に合わせて要求ばかりをのんでいて、ある日ふと「自分の人生はどこ・・?」「あれ?すごく都合の
いい人になってない?」になります。

 

これ、一番HSP(エンパス)が注意しないといけないところ!!

最終的には、「~しなければならない」「~でなければならない」に埋め尽くされてしまい、相手の言われるがまま…。

人に流されやすい人あるあるだと思うのですが、初めは快く受け入れたつもりでも、

 

だんだんとそれが「タスク」と化す

いつのまにか「義務」に…

義務に時間が覆いつくされて「自分の時間がない!」

 

…となっていたりしませんか?

 

これを続けていくと、同じく「私の人生はどこに…」になっていたりしますので、見直しをしてみるといいと思います。
神玉 和登
神玉 和登

無限の富に気付き、心も豊かになっていくメルマガ(Gmailなどフリーメール推奨)

人を優先してつらかったからこそ、向上心を持てた・・・(HSPのメルマガ読者SNOWさん体験談)

HSP気質の人が自身の気質に氣づいて、「その気質とともに生きていこう」と思えて初めて、ようやくその特性がとても良い方向に働いていたことに氣づけます。

 

人を理解してから理解される。ということが自然とできてしまうので、人からの信頼や信用を得やすかったり、(頭では氣づきながらも)笑顔を自然に出せたりもするの
で、好感が持たれやすいです。

相手の求める場の空気がわかる=引き際や場の空気の変わり目を瞬時に察知できるため、居心地の良い言葉がけや空間を創り出すことができたりもします。
こうやって自身を俯瞰して客観視していくと、自分にどのような役割が果たせるのかが見えてきて、「強み」へと変えていけます。

苦しんで、嫌っていた気質が自分の長所として存在してくれ、嫌で仕方なかった人間関係に大いに役に立ってくれます。

 

嫌いだったり苦手だなと思うことが、実は自分に非常に役立っているということなのですね。

人を優先してつらい思いをしてまで、ついしてしまうこと(HSPのメルマガ読者SNOWさん体験談)

 

だけど、幼少期から磨き続けた気質をそう簡単にひっくり返すことなんてそうそうできないよぉ~

 

僕はもう疲れたよ、パトラッシュ…

 

…ではないですが、

「人を優先している」ということ自体にその場ですぐに氣づかないことが多く、ボーっとしているときは場の空気に流されたり、こうしたいと思っていたことがやってき
たときには、精査することなく、つい二つ返事で了承してしまったり、手を出したりして、「しまった・・」となってしまうときもまだまだあります。

あと、一番多いのは「断れない」です。なかなか「NO」を言えないんですよね。

 

「いらない」

「結構です」

「無理です」

「できません」

なかなか言いづらいのは、これまで人の期待に応え続けてある程度のことができてしまう経験を人より多く積んでいるからでもあります。

ただ、人はやろうと思えばみんなできてしまうのですが、自分に余裕を作ったり、体を休めるため、大切な人との時間を確保するために、それよりなにより「やりたくな
いから」「やりたいことじゃないから」という理由で「やらない」という選択肢を選んでいるのです。

 

 

(初めて氣づいたときは衝撃でした・・「やりたくない」でやらなくていいんだ・・)と思われたそうです)

 

ただ、HSP気質の方は“人の期待に応える”ことがデフォルトになっているので、少し
やすんでいたり、余暇を創ると人の期待に応えられない罪悪感に苛まれたりして、スケジュール帳や頭の中を目いっぱいにしてしまったりします。

まずは、空白の何もしない時間を作ることから始めていくと何かに氣づけるかもしれません。

無限の富に気付き、心も豊かになっていくメルマガ(Gmailなどフリーメール推奨)

自分がない人はHSP(繊細さん)?人を優先して自分を傷つけていませんか?

今回ご協力いただいたSNOWさん自身も生粋のHSP気質です。

 

SNOW
SNOW
私が悩んでいたころは、そのような言葉がありませんでしたので、「なぜかとても体が弱い」ということに甘えていました。

 

SNOW
SNOW

HSPという言葉の意味を知って、自分が学んでいるホロスコープとも何となく合致したことで、同じようなことで悩んでいる人がいることを知りました。
私も人のことばかりを氣にして、寄り添いと共感を軸に生きてきました。

そして、「人といると疲れるから、人込みには行かない」「人と関わると嫌なことばかり起こって傷つくからひとりでいた方がいい」「外の世界は危険がいっぱいで、狭
い世界にいた方が安心していられるからこの世界だけで十分」「人を思いやれない人とは過ごしたくない」そんな風に思って、殻に閉じこもっていた時期がありました。

 

SNOW
SNOW
でも、環境を変えざる負えない状況になりました。

 

SNOW
SNOW
何も変わらないまま・・なんてことはできない。

というより、SNOWさんはむしろ、自分から人生を変えにいきました。

 

SNOW
SNOW
何かがおかしいということにようやく氣づいたんです。

 

SNOW
SNOW
そして、自分の足で人生を歩いていくと、自分にとってのつらいこと、苦しいことが待ち構えていました。たくさん泣いて、迷い、悩み、苦しみました。
そこを完全に脱することができたかというと、今もそうでもありません。ただ、その歩いた過程にこそ、「生きている実感」がありました。

 

SNOW
SNOW
自分で悩み、考え、答えを出して、挑戦してみる。

 

SNOW
SNOW
人から見たらほんの些細なことでも、変わっていく自分の内側に小さな喜びが少しずつ実感として宿っていきました。
SNOWさん自身も感じられてますが、がHSPという言葉に感じるものは、「甘え」です。甘えが悪いことではありません。その「言葉」に甘え、その気質のせいにして、ただ逃げていたから、つらかったということに気付けたのです。
神玉 和登
神玉 和登

 

いわゆるラベリング、レッテルを貼る、という言い方になります。人は自分で自分を無力な存在にしたがるのですね。

被害者意識に囚われていると、被害者でいれるので、善人のフリができます。もしくは弱者のフリができます。

このメリットを手放していないからこそ、今の満足が得られない現実があるというのに。

神玉 和登
神玉 和登
SNOW
SNOW

HSPという気質と生きると決めることは、自分と生きると決めること=自分を理解し、自分に寄り添ってあげることだからです。

人にしてきたことを今度は自分にしてあげるだけで良いのです。

 

自分を大事にする、ですね。
神玉 和登
神玉 和登

 

SNOW
SNOW

自分を理解し、守り、育むということです。
「術(すべ)を知る」

それは、自分とただ向き合うことです。

「自分はどんなときにどんな言葉に傷ついているのか」

「自分はどんな人が好みでどんな人が苦手なのか」

「自分はどのくらい人といたら疲れるのか」

「自分はどの人にどこまで心を開いていると楽なのか」

「自分は人をどこまで受け入れることができるのか」

そうやってただ、自分を知っていくことで楽になれるのです。

それにはやはり「やってみること」そして、「振り返ること」が大切です。

 

(SNOWさんはまだ、この「振り返ること」が、今でもとても苦手だそうです)

 

自分を理解し続けた先には必ず、好みの人たちと好みの関係性を築いているあなたがいます。

あなたは本当は、どんな自分でどんな時間を誰と過ごしたいですか?あなたが決めていいのです。”
神玉 和登
神玉 和登

 

 

波動を上げるたった一つの簡単な方法!波動とは?波動をよくするためには?

 

ここから下は、興味がない人は見ないでください

富と気付きのメルマガ読者の感想☆メルマガを読んで気付いただけで、高級車とお家をゲット?!

メルマガ読者 感想

 

コーチング等の感想

 

まさかの?!お客さまの声

 

波動やエネルギー(素粒子的な)を理解することは自分の人生が豊かになる第一歩です。

 

コーチングを受けられた方の引き寄せた結果です。↓転載等はお控えください。

 

自分を知ることは自分の波動とエネルギーを知るということ

コーチングを受けられ、ワークをされている方の感想を書いておきますね。

(お受けいただく際は、ワークをしっかりとしてください。ワークは面倒なものではなく、ご自身の人生をよくしていくものです。幸せになっている方や、成功している方は、必ずと言っていいほど、書いておられます)

ヒーリングコーチング 体験談

こちらこそありがとうございました!

お金のブロックの根本だったりそういったこともお話させていただきました。

 

コーチング 体験 ブログ

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

各体験談です。※コーチやコンサルでも無理やりポジティブは、人生がうまくいかなくなる原因です。

 

波動やエネルギー(素粒子的な)を理解することは自分の人生が豊かになる第一歩です。

 

現実で起こることは意識の投影で、意識の投影は現実そのものです。

ユングの心理学においては、投影は自分の内側を知るための重要なツールです。

自分を知ってきちんと自信をつけていきましょう(^^♪

現在、新月満月でヒーリングプレゼント中。たまにいきなりプレゼント企画あり。

 

↓ぽちっと。

 

ご質問、ブログのご感想などもメルマガ内の連絡先からよろしくお願いします。

 

いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

あなたの幸せと成功の両立をお祈りしています☆

 

全てはバランスです(*’▽’)