自分を心から信じるとなぜかうまくいく感情解放コーチング お金や人間関係の悩みを解消!

自分を心から信じるとなぜかうまくいく感情解放コーチング お金や人間関係の悩みを解消!

コロナ禍で、お金の心配や未来への不安が解消されない「悩める子羊」が増えてきている

 

最近

「自分がこれからどうしたいか?」

「何をして生きていけばよいのか?」

「なにもしないでいたらただ時間だけが過ぎていく…」

「未来への不安がありすぎて、どうしても動けない…」

「急に会社を首になって、どうしたらいいかわからない…」

「子育ても一段落したはいいけれど、これからの時代何をしていけばいいんだろう」

「抱えていた大きな問題が解決したけれど、自分のやりたいことって何だろう?(一種の燃え尽き症候群)」

「お金は稼げているけれど、なぜかダメンズ(ダメン女)を選んでしまってパートナーシップがうまくいかない…」

 

という悩みが増えています。

 

まだ続くコロナ禍で、収入がどうなるかわからない、未来への不安があったり…

 

わからない時は、どうしても迷ったり、焦ったりする気持ちが大きくなってしまいます。

ですが、この時に、迷ったり、焦ったりしていると、ろくなものをつかみません。

 

と言うのも、私もまた、自分を信じることができずに、さまよっていた子羊だった体験と確証からきています。

 

不安な環境が続くと、人は正常な判断ができなくなっていく

 

私自身が某スピリチュアル協会で講師をしていた時に、協会自体が様々な不正をしていたのでその不正を問いただすとあっさりと私はクビになりました。

 

この時に私自身、協会をクビになったことで自分自身の価値がないんだと言う位のショックを受け、この世の終わりだ、みたいな感覚を味わいました。

 

…まさに絶望の淵にいたといえます。

 

 

 

そんな時に「とあるサイキックな人」と、とある神社で出会います。

 

 

 

 

この人物はサイキックな能力はあったものの、本人自身はほの暗い心の闇に囚われていました。

 

 

 

当時、アメ〇ロでしかブログをやっていなかった私は、出会った人の評判は全くしりませんでした。

 

情報弱者だったんですが、いい風に言えば、どこかお人好しで信じやすかったとも言えます。

 

 

 

そしてこのサイキッカー自身は、嘘を9割本当を1割入れて、自分かわいさに悲劇のヒーローを演じて、拡散するのが得意な方でした。

 

彼自身のブログで拡散され、しかも被害者顔。

 

 

 

当時の私は、というと、当時インターネットラジオなどで、わりと呼んでいただいてゲスト出演をしていた頃でした。

 

 

絶望の時に話を聞いてくれた、それだけで、彼を盲信していました。

 

 

ですが、お金のメンタルブロックや過去の解釈が変わっておらず、今までの自分の生い立ちなどに恨みを持っている彼は、まさにサイコパスそのもの。

 

 

都合が悪くなった私は、あっさりと切られました。

 

 

「私のいうことを聞かない人に興味はありません」等、今冷静に考えれば、弱った心に付け入る天才だったのでしょう。

いわゆる「洗脳型サイキック」だったのですね。

愛

 

 

そして、彼の被害者ぶりっこによって、ネットやSNSの炎上も経験しました。

 

私は、どうなったかというと、既存の今までのお客様たちの信用を失い、根こそぎ周囲の人々が、悲劇のヒーローを演じるサイキックの味方をするという、孤立無援状態になっていました。

 

まさに自分を信じずに、盲信が招いた無知、といえます。

 

盲信が招いた無知。盲信や無知は、どこから生まれるの?

 

それは自分自身から生まれます。

 

自分自身を自分で満たしていないと、他者から認められたり愛されないと、すぐに不安になるんですね。

 

 

自分自身を信じずに、誰かやなにかを盲信していると、本質的なことはみえません。

 

 

 

例えば、誰か成功者のいうことを鵜呑みにする、自分の自己肯定感の低さから、パートナーを大事にしているといいつつ、パートナーの言いなりになる…こういった現実は、本質的ではありません。

 

 

成功者とみられたり、今の時代であればインフルエンサー的な人物、影響力がある人物のいうことを鵜呑みにしてしまう。

 

パートナーに卑下されても、パートナーから離れられない。

 

 

これらは自分自身を知らないという意味で、無知からくるものといえます。

 

 

(*´Д`)<無知は罪、とはまさにこのこと。

 

 

 

ですが、この「無知は罪」をまさか体験することになろうとは夢にも思いませんでした。

 

 

 

そして、初めて、ネットやSNSを見るのが怖い、人の目が怖いとなっていました。

 

あの人もこんな炎上をしっていたらどうしよう…。

 

 

嫌われるんじゃないか?から思考のおしゃべりが始まり、私の味方はどこにもいないんじゃないかというレベルで、しばらく顔に精彩は欠いてたかと思います。

悲鳴

 

 

 

でも、もう安定的な事務員の仕事はやめてしまっていましたし、このヒーラーセラピスト養成の講師の仕事もクビになってしまった…。

 

まさに、「何をどうすればわからない」状態でした。

 

何をどうすればわからない時に、選択肢はやってくる。

 

ヒーラーでもあるので、スピリチュアルの仕事を活かしていくのか、それとも、事務員やそういった類の雇われの道を選ぶのか、選ばざるを得ない状況ができていました。

 

 

幸いにも当時結婚していたことと、マンションのローンなどの最低限の生活については、子どもがいても、「どちらかがダメになったとき」片方の収入だけでどうにかなるようにしていたので、問題はありませんでした。

 

 

子どもが小さいうちは、手間はかかりますが、お金はかからないので…。

 

 

そして、当時のダンナも子どもも、個人事業主として、ヒーラーとか相談業としての私を応援してくれたのがせめてもの救いでした。

 

 

 

雇われるのは、短時間のパートレベルであればやっていけるけど、それってほんとにしたいことなの?

 

自分の好きでしていることしか、続けられない性分でしょ?

 

 

…と、なんどもなんども、自分に問いました。

 

 

そんな中、私の可能性を信じて、いつも大変な時に必ず助けてくれたのは、家族でした。

少女 自由

 

自分一人でそこまで稼げてないのに、ほんとに大丈夫かな。

 

協会を離れて、独りぼっち…。協会は頼れない。いけるのかな、私。

 

無理なんじゃないか。

 

いやいや、やってみないとわからないよ。

 

でも待って。

 

無理なんじゃない?

 

やってみないとわかんないって!

 

みたいな、おしゃべりを悶々と繰り返していました。

 

 

まさに「思い悩む」という状態がふさわしかったです。

 

 

 

 

そんな中で、当時スピリチュアルの世界では有名な星読みをWEB上で無料で教えている会社の若い社長さんが、声をかけてくださいました。

 

あなたなら大丈夫。売れます!と太鼓判を押してくださった方がいました。

 

 

あの時の言葉は、今でも忘れらないくらいありがたかったな、と。

 

 

 

そして元の協会の不正や性的なハラスメントに泣く人たちが少しでも減るようにお手伝いします!と言ってくださいました。

 

 

 

当時今ほど流行っていなかった時にYouTubeに出てみないか?というおさそいでした。

 

幸いにも、当時のクビになった協会のことを題材にしたYouTubeが5000回以上再生されたため、少しずつ認知は広がりました。

 

 

協会に対してのことなので、リスクもあったし、不安もたくさんありました。

 

 

 

特に、私が辞めた後に続々とやめていった人もたくさんいて、話を聞く機会もありました。

 

やめた人たちの声を聞くと、私が元居た協会は、弁護士を盾に不平不満をおさえこんでいた模様です。

 

…私自身もキスされかけたりと、まあこういった出来事が私以外でも数多くの女性たちがそういう目に遭うのが日常茶飯事であるところだったんですね。

 

(*’▽’)<怖いのはスピリチュアルの世界だけじゃない。ビジネスの世界だって同じ。欲が暴発する、という点においては、世界共通です0.

 

さまざまなハラスメントは各家庭や会社、協会に属していればつきものなのかもしれません。

 

 

 

ですが、そこに屈してしまうということは、そういう風習を子どもたちの世代で残してしまうことになるのではないかと思い、思い切ってYouTubeにも登壇させていただきました。

 

今は動画を探してもみつからないのですが、幸いにも再生回数は5000回以上はみていただけました。

 

 

 

そして協会を離れ1人でヒーリングの伝授で起業していく、という決断を選ばざるをえなかったのです。

 

教える、ということですね。

 

もちろん、自分にできるんだろうか、1人でやっていけるのかな、とかさまざまな葛藤を抱えていました。

 

 

 

ただそんな時に助けてくれたのが当時の夫や子どもといった家族でしたし、クライアントさんにも支えていただきました。

 

本当に感謝です。

 

そして心を入れ替え、心の自立発信に

 

当時の、基本的な理念として、スピリチュアル界やヒーリング業界では珍しい部類の発信をしていっていました。

 

本当の意味で、心の成長や自立と自分を愛すること、はずっと発信してきました。

 

 

 

これは自分自身が美容部員時代に、自立と自律の大事さを教えてもらったからにほかなりません。

 

そのおかげかどうかは知りませんが、おかげさまで、ひっそりこつこつと、仕事自体続けることができました。

 

 

そんな中で、当時私を重宝してくれていた経営者さんを、受講生であるうちの一人が、奪い取ろうとしてきました。

 

 

人脈、というものは、その人自身が培ったものなので、私の中では、「自分で創るもの」という認識だったのですが、彼女は、「自分が楽したい、簡単にお金持ちになりたい」というクレクレ思考だったので、自分よりお金持っている人からならいくらでも奪い取っていいという無意識を持っている人だったんですね。

(のちに統合失調症ということが判明)

【ちょっと待って!】統合失調症のスピリチュアルがいうツインレイは妄想・幻聴

 

簡単に言えば、食事に3人でいって、お手洗いにたった隙に、私の悪口を吹聴する、ということをしていたのですね。

 

 

のちに経営者さんから、「こいつヤバイ!!わとさん離れて」と忠告をいただいておりましたので、判明した次第です。

 

 

前述のサイキックにしろ、この元受講生(破門済:寺社仏閣関係者)にしろ、カオスな世界です。(9割は偽物、というかマーケティングでそれらしく見せているだけの人です。ホンモノはちゃんとひっそり生息されてるのでご安心を)

 

 

ブッダの話で例えるのなら、泥中の蓮(でいちゅうのはす)の泥中の真っ最中でした。

シャーマン

 

長年スピリチュアルカウンセラーをしていた知人が、私がこの世界に足を踏み入れるときに、「この世界はすごく怖い世界だよ」とちらっと言っていたのを、肌身で感じ、腑に落ちました。

 

それでも、この世界にいるのは、現実は深層心理の投影・そして、人生からの原理原則が働いているということだから、というのが今では心底納得しているからです。

 

当時の最大の味方が実は、「他者を平気で裏切る人」だったとしる

 

さきほどの、「こいつヤバイ!!わとさん離れて」と忠告してきてくれた人(Aさん)の、本性を知る機会がありました。

 

 

 

…今思えば、私自身も彼に対して、また盲信をしていた、という過ちを繰り返しそうになっていたのです。

 

まさに「この人を盲信したらまずいよ!!」という天の計らいといおうか・・・。

 

Aさんは、かつて自分がされたことを、特に女性にしていました。

 

多くのフリーランスに支払いをせずに、SNSでは自分の取り巻きには、豪華なプレゼントで人を大切にしている俺はすごい金持ちというアピールをしていました。

 

内情は、俺の都合のいいように動かないやつはみんなダメ的な思考を持っていました。

 

こういった人となりは、気付く人は気付きます。

 

ですが、気付いて離れる人には、厳しい罰則(法的には支払わなくてもいいもの)を設けて、それでお金を稼いでいるという実態がありました。

(にゃんてことを…という声が聞こえそうです)

 

このようにさまざまな方に泣き寝入りをさせて、特に女性に対する「復讐」をし続けている方でした。

 

自分がされて嫌なことを平気で「女性」にする人だったんですね。

 

 

他者に対して、自分に甘い。それは誰でもそうかもしれませんが、度を越していました。

 

 

だから、周囲には自分より劣る女性しか傍に置かないし、もしくはイエスマンだけを傍におきませんでした。

 

この場合冷静にみていくと、イエスマンだけを置く環境というのは、かなり危険な状態。

優秀な経営者・起業家・富裕層は、イエスマンだけをおくことは、しません。

 

なぜなら人は自分のことを過信するので。特に日本人に多いです。

 

ポジティブに偏るとも表現できますね。

 

 

どちらかというと、「私には感謝している」と口ではおっしゃるのですが、実際の行動はそうはみえなかったので、徐々に距離を置きました。

 

 

私に、Aさんへの盲信を消してくださったのが、経営者で投資家でもあるBさんとお抱えをさせていただいている同じく経営者で投資家で資産家(名トレーダー)でもあるCさんでした。

 

 

この二人には、盲信しないという距離感で、本当に感謝しています。

 

今までつらい思いをしてきた人で、ネガティブな感情のクリアリングが終わっていない、純情な人ほど自分を信じることができずに、誰かやなにかを盲信をしやすく自分で苦しみを生み出しているというのも、自分の体験と体感、そして確証です。

 

そんな中、幸せなお金持ちであるCさんに召し抱えられるというセレンディピティを引き寄せる

このセレンディピティも、私の中にあるネガティブな感情とひたすら向き合い、解消していったから、引き寄せられたのだと体験と確証から言えます。

 

Cさんも壮絶な体験をされていたので、「心のこと」や「目に見えない世界のこと」は理解してくださってました。

 

 

幸せに成功する方は、必ずといっていいほど、心の成長のための投資も積極的に行います。

 

ビジネスはできても、幸せじゃない人なんてごまんといます。

糸島 パワースポット 神在神社 神石 神在石

 

そこを理解してくださってるので、私も心の成長に自己投資をしていって、結果的に時間にも金銭的にもゆとりある生活が実現したのです。

 

 

ですが、最初は全く違う人間同士。

 

Cさんの考え方を理解するのに、苦しんだこともありました。

 

 

私に対しては、厳しい方でしたので。(今では感謝してます)

 

 

お金に対して真摯に向き合う方であり、人にも真剣に向き合う方です。

 

 

出会った最初が、「人は傷つき合ってお互いに成長するものだろう」というセリフには、なかなかワイルドだなぁなんて思ったものです。

 

 

今でこそ思えば、私も実はそのタイプだったんで、なんだかんだで、気が合ったともいえるのでしょう。

 

 

私のお抱えアカシックヒーラーとしての人生が幕開けました。

 

 

心の世界をしている側からすれば、共感を求め、優しい人にすり寄るのは、エネルギーバンパイアであり、奪い取ろうとしてくる人なのを私は理解しています。

 

(一方的なグチ長文の送り付けや、依存が激しい方で一時的に舞いあがってしまう人ほど、手のひらを反すのも非常に早く、自分にとって都合が悪くなると責め立てるなどを「自分は正しい」と思い込みしてきては、大変な世界から生還しているからです)

チャネリングとは?チャネリングと妄想には明確に違いあり!スピリチュアルが妄想と言われるのは?

 

私自身も心や魂の世界で、奪い合いの世界で疲弊しきっていたので、そういう意味ではお金持ちの方々の苦労とは似ているのですね。

 

 

「お金持ちからはいくらでももらっていい」

 

これは、お金を持ったことがない人が、クレクレをするときに言うセリフなのも、知っています。

 

 

 

世間一般でいえば、お金を払ったんだから神様なんだし、こっちの要求をきけ!みたいなクレーマーに近いといえます。

 

それこそ、

 

よくも悪くも、心の世界や、目に見えない世界でヘビー級の場数を踏んできた経験と、心理学的にも、無意識に発する言葉が本音だからです。

 

 

お客様は神様だとしても神様たる品格は必要ということですね。

糸島 パワースポット 神在神社 神石 神在石

 

また優しすぎてお金に余裕のある方も、お金を払ってくれたし…みたいな罪悪感から、相手に尽くしすぎてしまうことがあります。

 

 

こういった態度が、クレクレの相手を増長させ、取り返しのつかない人になっていくということも、体感として知っています。

 

こういった態度は優しい人の問題点で、相手に対して、相手が「無力な人」というレッテルを無意識に貼っていることなるのですね。

 

 

お金持ちのやさしさに付け込む人たちからすれば、私は、そういうのにはお気をつけてくださいねという立場ですし、そういう意味ではやさしさに付け込むような方にとっては、私は「敵」以外の何物でもありません。

 

 

優しい人は人を救おうとします。

 

 

弱い人は救わないと、という偽善の心が、気付かずに「相手を無力化」することにつながっています。

 

 

実は、私も長年、こういった一件優しい、だけど相手を無力化し、自立できる一人の人間として母にみてもらえず、深い悲しみを無意識のうちにかかえていました。

 

だからこそ、気付けたというので、今は感謝しています。

フラワーオブライフ 神聖幾何学

まさに

 

一見いい人そうにみえる人ほど、気を付けてください、ということなのです。

 

(*´Д`)<OH!!NO!!

 

 

ですので、結果的に人は成長しなくなり、宇宙の法則や自然の法則といわれるものに逆らう形となっているうちは、人生は停滞します。

 

幸せなお金持ちのやさしさに付け込みたがる人たちが多く、エネルギーバンパイアだらけ

 

私を敵視する方が、どんな人たちかというと、

 

 

ボランティアを装い「いい人」そうに見せる人。

 

実際は、お金持ちの懐を目当てにボランティア。

 

 

 

私の知っている人で、好きでボランティアしているので、人に対して「こうしなきゃいけない」も言わないし、「~しなきゃ」っていうのがないのですね。

 

~すべき

~しなきゃいけない

などは、

心理の世界では、誰かにものごとを押し付けるためだったり、相手のためを考えない言い回しであるので。

ボランティアも楽しんでやっているので、結果的にいろんな方にサポートをされてます。

 

 

幸せなお金の循環を考えたときに、お金目あてにお金を寄付するのと、好きで楽しんでボランティアしている人に寄付したりするのでは、お金の循環が違うのは、なんとなくおわかりいただけますか?

 

お金 コイン

 

 

特にコロナ以降、循環を意識するのが大事です。

 

 

 

また、幸せなお金持ちのやさしさに付け込んで、私の悪口を吹聴しているとかですね。

 

 

心や魂の世界をしていると、通常の常識ではないことが、本当の意味で人を解放して、本来の自分をいきることができます。

(そこにいたるまでの過程は非常に大事です)

 

そこにいい悪いはないので、きた現実をたんたんと受け入れるだけなのですけどね。

 

 

 

結果的に、心や魂のことを知らない人と熟知してる人とでは、違いがあるということで、幸せなお金持ちには理解していただき、きずなを深めることができました。

 

 

本当に周囲のおかげです。

 

お金 ふえる

 

ただ、幸せなお金持ちの周囲でも「邪悪なエネルギー」を放つ方も近寄ってきます。

 

 

「自分以外の誰かを変えなきゃ」というエゴに囚われている方だった上、「私は正しい感じ方ができてる」という方は、実際はオカルトスピリチュアルに偏る方の典型。

 

 

神様のエネルギーを感じる…

 

ですが、人の感じ方は人それぞれ。

 

 

昔から八百万の神様、という信仰が日本にはあるように、同様に他者の多様性を認めるのが本来の信仰でもあります。

 

 

 

こういったことも理解せずに、このようなことを言って、素直で心に傷つきを持っている人を振り回す人が多いです。

 

 

神様は自分自身。自分の中の神をまず信じないととんでもないことに!

 

動画はこちら。エビデンスはないですが、多くの心理治療などに精通している人の共通認識(日本・海外共通)です。

 

 

 

 

特に、日本は、こういった真の意味での引き寄せや、愛とか感謝を勘違いしている方はまだまだ多いのかもしれません。

過去の解釈を変えることこそが、人生を飛躍させるコツ 許しにこだわっているうちは、解釈が変わっていない証拠と知る

よくある、相手を許しましょう、自分をゆるしましょう、というのは、物事自体がよくないという解釈が変わっていないということになります。

 

私自身も、父親のDVを受けたりして、親との心理的な和解がキーポイントでしたし、また幸せなお金持ちの方に、母へのことを指摘していただいたのが、結果的に飛躍につながり、一人法人ですが、立てることができました。

 

 

ただ、本当に幸せにお金を稼いでいる方々は、体験的に「目に見えないルール(宇宙の法則とか自然の法則とか)」というのが腑に落ちている方々ばかりです。

 

 

目に見えないルール(宇宙の法則とか自然の法則とか)には人は逆らえません。

 

 

ですが、お勤めされている方々や、自分で事業をしていない方、「安定の中で生きている」人たちにとっては、この法則が全く腑に落ちない方が大半です。

 

 

キリストやお釈迦様も、迫害されまくりましたからね。ですので、心や魂のことをする人たちは、迫害されまくるのも、実は、心魂の世界での常識みたいなものです。

 

 

ただ、私たちは、キリストや釈迦のようにはなれないとあきらめることが肝要ですし、あきらめてからが人生を再スタートさせることができるのです。

 

 

 

信じてもらえなくて悲しくてつらいと思った日もありました。

 

 

そういった感情をしっかりとクリアリングしていって、自分との対話を常にこころがけるようになって、会社自体の経営も順調です。

 

おかげさまで、好きなことやしっかりと学びたいこと、いろいろなことに挑戦していくのが楽しくなりました。

 

 

そしてお金も結果的についてきてくれてます。

 

お金

 

 

自分との対話というメタ視点を持ち、そして執着や観念に気付いて、感情をクリアしていくメソッドのおかげで、未来への不安や怖さがなくなったうえ、いろいろありがたいことがあとからついてくるんですね。

 

 

私たちは、本当の意味で何も失いません。

 

 

失うのではないかという幻想に囚われていただけだったと気付けるのです。

 

私たちは何も失っていないし、すべて調和して成り立っていることに気付くと人生は激変する。

 

私の場合は、暴力をふるう親でしたが、私のことを愛していたんだと気付けてます。

 

そして母の場合は、心の強さが裏目にでて、私を呪縛していたことにも気付けました。

 

両親には感謝をしています。

 

 

 

母が優しい人(ただし、無意識に子を縛る)、父がDVモンスター(ただしギフト)だったおかげで、極端だったおかげで、大人になって様々な知識が身についてからは、親との心理的和解もすすみやすかったんですね。

 

 

私は、DVから抜け出したくて、なぜか精神医学系の本を17、8歳のころから読み漁っていました。

 

そして、大人になり、ヒーラーやリーディングをすることを通じて、何度も痛い目にあって、本能的・経験的に、自立や成長が大事だと気付けました。

 

 

ヒーラーをしていたおかげで、「宇宙の法則{自然の法則)」を追求することを続けていきました。

 

 

昨今のスピリチュアルなものは、現実主義からかけ離れたものが多くエンターティメント化しているものも多いです。

 

依存が前提になっているから、おかしくみられることも、体験上、理解しているつもりです。

 

 

 

ですが、本当の精神的なスピリチュアリティは物理的な法則と通じます。

 

 

※振り子の法則がまさにそうで、ポジティブに偏れば偏った分だけ、ネガティブに偏ります。

感情がぶらされて、結局疲弊するのですね。

ふりこ

 

 

親を憎んで、恨んで、反面教師にしないと、生きていけなった過去の私。

 

生きづらさを好きで「つらい人生」選んでいたんだな、と…今では腑に落ちています。

 

 

私が被害者意識にまみれていたからこそ、被害者意識から脱却していって、スムーズに楽に流れる人生を、手にしていただきたいな、と思います。

 

 

 

今までの出会った方々に、「ほんとに心の底からありがとう」が言えるようなあなたになってみませんか?

 

 

この世にある「不安」は幻想だとしれば、あなたの悩みは解消されていきます。

 

あなたの中にある、心の傷つき、トラウマを解消していきませんか?

今すぐ問い合わせしてみる

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須郵便番号
    必須ご相談内容

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。